はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

Re: HKT48のデビューが3月20日となったことは喜ばしいのですが…。(「HKTの男」様への応答)

以下の記事にコメントをいただいた「HKTの男」様へ

コメントありがとうございました。

私は、過去の記事を見ていただければお分かりになるように、HKT48に親近感を感じて記事を書いております。そして、HKT48のデビューシングルに対しては、合格ラインをできるだけ下げたいという意向を持っています。そのことが反映されてるかもしれない文章をご覧になることにより、「HKTの男」様のように感じた方がいらっしゃり、購買力を増やしていただくならば、それは好ましい方向にモノゴトが動いたのだと思います。


さて、九州の人口についてですが、他の記事を見ていただければお分かりになるかもしれませんが、私は地理ヲタ、人口ヲタ気味ですから、しっかりと把握しております。2012年10月1日時点における九州全体の推計人口は、13,145,337人です。この人口は、SKE48の地元である愛知県の人口である7,425,952人と、NMB48の地元である大阪府の人口である8,863,324人よりは、多いです。

しかしながら、愛知県と大阪府の他県との交流を考えるならば、SKE48NMB48のホームの人口としては、愛知県と大阪府の人口の何割増かにする必要があると思います。また、HKT48のホームの人口に、九州全体の人口を採用することには、無理があります。

愛知県は、岐阜県南部と三重県北部との交流が深いです。このため、SKEのホームの人口は、いい加減に言って、愛知県の人口の2割増くらいを念頭においたほうがいいと思います。

大阪府は、隣接する京都府兵庫県奈良県和歌山県と交流が深いです。また、滋賀県とも、京都府が間にありますが交流があります。これらの県の結びつきには、JRの新快速が大きな役割を果たしています。例えば、大阪市から滋賀県の県庁所在地である大津市までは、新快速*1を使えば40分で行けます。で、NMBのホームの人口についてですが…、私は関西のことはあまり知らないので、具体的なものは示さないようにします。

HKT48のホームの人口に、九州全体の人口を採用することに無理があると思うのは、県によってHKT48に対する思い入れが違うからです。HKT48の本拠地である福岡県と、指原莉乃の出身地である大分県はホームだと思っていいと思います。しかし、例えば、鹿児島県の方々の大部分は、柏木由紀AKB48)と宮脇咲良HKT48)には興味があるが、HKT48自体には興味が乏しいというのが私の解釈ですが、どうでしょうか? 

私の感覚は、福岡県と大分県の人口の合計(6,271,198人)は全て、HKT48のホームの人口としてカウントしてOKだが、他の県についてはそうではないというものです。他県については、最大に見積もっても、5県合計の人口である6,874,139人の5割(3,437,070人)、無難に見積もれば、3割(2,062,242人)が妥当であるような気がします。九州の人が8割とおっしゃるのであれば、それをリスペクトするしかないのですが…。

このように考えるのならば、HKT48のホームの人口は、SKE48NMB48よりは少なく見積もられます。したがって、心の中でどう考えているかは別にして、乃木坂46を目標とするとしたほうが得策だと思います。また、その方がSKE48NMB48のファンの支援も受けやすくなると思います。


さて、今まではHKT48のホームの人口という数字にだけ注目してきましたが、他の要素も考える必要があると思います。一つはAKB48ファンの支援ですが、その前に、九州の方々のあり方について少しふれます。

九州の方々のあり方については、地元の人がよくご存知でしょうから、私が触れるのは大変に失礼だと承知してます。が、私なりの印象を記するならば、私のような首都圏の者に較べると、地元のモノに思い入れが強いという印象と、地に足を着けた価値観を持っているという印象があります。前者は、デビューシングルの売上に大きなプラスになる要素になると思います。しかし、後者は、CDを複数買いすることを抑制する方向に働く可能性があると、考えています。

最後は、AKB48のファンの支援についてです。AKB48のファンでもない私が触れることは、これもまた失礼だと承知しています。ただ、私でも分かることは、AKB48のファンは、全体的には、HKT48に対して好意的であることです。若いのに頑張っているという印象があるようです。これには、ググタスによる情報発信や、「HaKaTa百貨店」における頑張りが、効果を上げているのだと思います。でも、支援を期待する姿勢を見せると、マイナスに働く可能性があると思います。


それでは、最後の最後です。デビューシングルの売上を増やすために、極めて重要なことは、HKT48に関する情報発信をするHKT48ファンが増えることだと、私は思います。その結果、このブログにHKT48のファンがいらっしゃらなくなっても、私は構いません。ちなみに私は、九州への半日間の上陸の際に、宗像大社に寄った後にホークスタウンモールには行かずに、宮地嶽神社に行ってから本州に帰った者です。お正月でしたから、ホークスタウンモールに行っても何も得られなかったと思いますが…。


−−以上−−

*1:新幹線ではありません。