はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

茨城・千葉方面に爆音をもたらした爆発低速分裂火球(2013年1月20日 2:42)について

日曜日(2013年1月20日)の午前2時45分ごろに不思議なことがあったを、下記の「【速報】茨城・千葉方面で原因不明の大爆発音!隕石か? - NAVER まとめ」によって知ったのは、おそらく、この日の昼前だったと思います。

初めは、ガセなのかと思ったのですが、少し調べることにより、デマではないことが分かりました。
その後、マイナビニュースによる報道、次いでJ-castによる報道があったものの、日曜日のうちには、新聞社による報道はありませんでした。

月曜日(2013年1月21日)の早朝になってようやく、この件は朝日新聞の記事になりました。24時間以上遅れての報道です。

「関東上空に隕石? 大きな音と光、目撃情報相次ぐ」
       朝日新聞(2013年1月21日5時27分)
【杉本崇】関東地方の広い範囲で20日未明、大きな音とともに明るい流れ星(火球)を見たという目撃情報や画像、動画がネットに投稿されている。隕石(いんせき)である可能性がある。
 埼玉県ときがわ町では午前2時40分すぎ、会社員後藤史明さん(28)が堂平天文台付近で天体撮影をしていて、たまたまとらえた。光は薄い緑から青白い光に変わって一気に強まったあと、赤っぽくなって茨城県方面に落ちていったという。車載カメラで撮影されたらしい投稿動画(http://goo.gl/SnZm0)は、20万回以上再生された。
 アマチュア天文家らで作る「日本火球ネットワーク」にも15件以上の目撃情報が寄せられた。メンバーの下田力さん(55)によると、軌道計算の結果、隕石らしきものは高度30キロ付近で消えたという。下田さんは「燃え尽きたかもしれないが、海に落ちた可能性もある」と話す。

http://www.asahi.com/national/update/0120/TKY201301200154.html

そして、この記事を転載したYahoo!Newsがトピック記事(12時頃?)になり、多くの人が知るようになりました。

私の知る限り、今のところ、公的機関によるこの件についての発表はありません。該当する機関がないということでしょうか?そんなことで、この国は平気なんでしょうか?外国が攻めてきても、こんな感じになのでしょうか。

この件について、分かり易いのは、以下の「はてなブックマークニュース」の記事です。上記の朝日新聞の記事とは違って、必要なリンクを張っています。

はてなブックマークニュース」の記事が引用している情報によると、「秩父市の東側上空100kmで光り始め水戸市東の海岸線付近で消えています」とのことです。SonotaCo.JPでは、爆音の原因を「爆発低速分裂火球」(1月20日 2時42分04秒)と呼んでいます。

−−以上−−