はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

南関東の一部(主に千葉県)で雪が降りました(2013年1月28日の朝)

今日の朝、南関東の一部で雪が降りました(2013年1月28日)。たくさん降って積もったところは、主に千葉県のようです。

「千葉で積雪…スリップ事故1人死亡、62校休校」
    読売新聞 (2013年1月28日13時46分)
関東南岸を通過した低気圧の影響で、千葉県など首都圏の一部が28日朝、雪に見舞われた。
 気象庁によると同日午前9時現在、千葉市で6センチ、銚子市で5センチの積雪を観測。東京でも杉並、練馬区などで雪が降った。千葉県では交通事故で1人が死亡、公立小中高校など62校が休校した。成田空港や鉄道ではダイヤが乱れた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130128-OYT1T00463.htm

南関東の1都3県にあるアメダスの観測点において、今日(2013年1月28日)、降雪を観測したのは、千葉市(6cm)、銚子市(5cm)のみです。これを見ると、雪は千葉県にしか降らなかったと思う方がいらっしゃるかもしれませんが、実際には違います。全てのアメダス観測点において、降雪量を測るわけではないからです。

南関東の1都3県にあるアメダスの観測点の中で、降雪量を観測するのは、東京、横浜、熊谷、秩父、千葉、銚子の6つだけのようです。アメダスにおける「東京」とは、東京管区気象台であり、住所は、東京都千代田区大手町1丁目3−4 です。したがって、「東京」において降雪量が0cmというのは、観測できるレベルの雪が、大手町には降らなかったということです。

読売新聞による「東京でも杉並、練馬区などで雪が降った。」という記載がどんな情報に基づいているかは分かりません。でも、仮に、読売新聞の記者さんが目撃しただけでも、何も問題はないと思います。


読売新聞の記事には、「成田空港や鉄道ではダイヤが乱れた。」という記載があります。成田航空地方気象台によると、「午前8時から同10時の間に最大8センチの積雪があった。」そうです。私は今回始めて、成田航空地方気象台というものあることを知りました。

「太平洋側でも積雪 成田空港で滑走路閉鎖」
     サンケイスポーツ(2013.1.28 11:00、ソースは共同)
(抜粋)
成田航空地方気象台によると、成田空港では午前8時から同10時の間に最大8センチの積雪があった。雪の影響で出発7便、到着7便の計14便が欠航、モスクワ発の日航便が羽田に、米アンカレジ発の貨物便が関西に臨時着陸した。

ページが見つかりません - SANSPO.COM

なお、関東の雪ヲタさんが集う2chスレッド「関東降雪情報スレッド」や、twitter には、千葉市の成田方面に隣接する四街道市において、雪がかなり降っていたことが書き込まれています。