はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

雪国は毎日のように降る雪が、東京で降ると大ニュースになることに関して

「チーム森田の“天気で斬る!”」というブログには、複数のお天気キャスターが記事を書かれてます。このブログからは有用なお天気情報を得ることができますので、私は読むことが多いです。

最近、増田雅昭さんが書かれた「理想の天気情報は? 」(2013/2/3(日))という記事は、お天気のこととは若干違うものでした。

昨日の杉江さんの記事のコメント欄を、全部読ませてもらいました。
「関東を中心にしすぎ」「いやいや、関東の雪の影響は大きい」
などのような内容を、たくさん頂いています。
(後略)

理想の天気情報は? ( 冬 ) - チーム森田の“天気で斬る!” - Yahoo!ブログ

それで、杉江勇次さんの記事と、書かれているコメントを読みました。すると、一番初めのコメントが、荒れたコメントを呼び込みそうな文体で書かれていました。そして、内容も如何なものかと少し感じました。

都心で雪が降るか降らないかぐらいで騒がないでください。雪国は毎日の事です

このコメントは、ブログを書いている人ならば、公開しようかどうかと悩む種のものだと思います。このコメントの後に書かれたコメントの中には、荒れたものがあった可能性があります。このブログにおけるコメントは承認制なので、公開されなかったコメントがあったかもしれません。

私には、杉江勇次さんの記事は、騒いでいるようには見えませんでした。このコメントは杉江勇次さんの記事への批判と言うよりは、マスコミによる東京中心の報道に対する怒りのターゲットが、杉江勇次さんの記事となっただけのように感じました。

「(雪が降るのは)雪国(で)は毎日の事です」ということは確かですが、「毎日の事」ならば、ニュースバリューはありません。そして、東京では稀にしか雪が降らないので、東京で雪が降ることはニュースバリューがあります。雪国では、逆に、ほとんど雪が降らないことが続けば、ニュースバリューがあると思います。でも、東京おいては、ほとんど雪が降らないことが当たり前なことなので、ニュースバリューがありません。このような意味で、今回の杉江勇次さんの記事には、私は問題を感じません。

このような説明を、コメント欄ですぐに返信すれば、その後に書かれるコメントは、その理解に基づくものになります。しかし、面識がなく、文章からは素性が分からない人のコメントに対して、その人が気分を害されないようなコメントを、簡潔に、しかも、すぐに書くことは書くことは、容易なことではありません。自分では何も問題がないと思って書いたコメントが公開されない要因には、この種ことが少なくないようです。


さて、私も地方を旅行する時には、テレビのニュースにおいて、東京のことが扱われることが少なくないことに、如何なものかなぁと感じることがあります。テレビのニュースには時間の制限がありますから、東京に関するニュースが放送されば、地域のニュースが削られてしまうからです。なお、旅行者である私は、その地域のニュースのニュースが多いほうが嬉しいのです。

しかしながら、このような問題は、放送時間や紙面に枠があるテレビや新聞には起きますが、多くの情報が発信されているネットでは、他のものを見ればいいことになりますので、問題の度合いは少なくなります。

少し違う分野の例を出すならば、私はYahoo!Newsのトッピック記事には、AKB48に関するものが多過ぎると思っています。しかし、Yahoo!Newsには、AKB48の以外の記事もありますし、Yahoo!News以外からニュースを得ることも可能です。


それから、地方におけるニュース放送に東京の関連のことが多いということについては、地デジにおいて複数種類の放送が可能ですから、その意志があればテレビ局による対応が可能です。ある程度は、各々の地域の問題として解決することができるのではないかと、私は思います。


−−−以上−−−