はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

ネットで出回っている「利用客数の多い世界100駅」のソースはどこで、そもそも何年の統計か?

半月前(2013年01月29日)のことですが、「世界上位100駅の年間乗降客数比較」という画像が、ネットで出回っていました。私は、このことを以下の2chまとめサイトで知りました。

元のスレッドは、「利用客数の多い世界100駅wwww」(http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1359366967/)であり、投稿されたのは、「2013/01/28(月) 18:56」のようです。
しかし、情報のソースがわかりませんし、何年の統計かも分かりません。

これに関しては、山中俊治(Shunji Yamanaka)さんが以下のtweetをしています。

先ほどの「世界上位100駅の年間乗降客数比較」の図は昨日2chにアップされたものらしくソースは不明です。 そもそも何年の統計データなのやら。 http://bit.ly/14rAUw4
2013年1月29日 - 6:22

山中俊治 Shunji Yamanaka on Twitter: "先ほどの「世界上位100駅の年間乗降客数比較」の図は昨日2chにアップされたものらしくソースは不明です。 そもそも何年の統計データなのやら。 http://t.co/ghNBpWIT"

この件については、すっかり忘れていたのですが、2月6日に思い出しました。この日、関東南部の平野でも大雪になると気象庁が予想していたために、JR東日本が間引き運転をしました。この結果、多くの駅において大混雑が起きました
(実際には、東京都、神奈川県、千葉県にある雪を観測するアメダス観測点4箇所(東京[大手町]、横浜市[中区]、千葉市中央区]、銚子市)では、雪は記録されていません。)。

そこで、大混雑が起きたと報道されている駅の乗降客がどのくらいであるかを、調べてみようとして思い出したのでした。

今日、少し時間があったので、「世界上位100駅の年間乗降客数比較」のソースを調べたのですが、結局は分かりませんでした。信頼性が確認されない情報が、2chではよくあるのですが、あまりにも気にしなすぎですね。


それから、これを調べた際に気がついたのは、google 先生の日付指定検索が、妙なことでした。例えば、「世界上位100駅の年間乗降客数比較」のフレーズ検索を、2002年1月1日から2005年12月31日と指定してして行うと、2002年から4年間の検索ができます。現時点では7つのページをgoogle 先生は見つけてくださるのですが、該当するものではありません。


−−以上−−