はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「まとめサイト」の利用実態調査(電通PR 2012年7月)について知ったこと

まとめサイト”についての「誠 Biz.ID」による記事がYahoo!Newsに転載されて、トピック記事になりました。

「“まとめサイト”のうのみは危険! 分かりやすさの裏に潜む影]
            誠 Biz.ID(2013年02月12日 12時45分)
このごろ「NAVERまとめ」やいわゆる「2chまとめサイト」といった“まとめサイト”が、新たな情報源として定着しつつある。

 分かりやすくて見やすいのがその魅力だが、情報を一部に切り取り、大げさに脚色した内容の記事も多い。そのため、まとめサイトの情報をうのみにすると、事実を見誤りやすいのだ。魅力の裏には、そんな危険が潜んでいる。
      (後略)

個人サイト管理人の「目」:“まとめサイト”のうのみは危険! 分かりやすさの裏に潜む影 (1/3) - ITmedia エンタープライズ

この記事自体は私にとっては目新しいものでないのですが、この記事で引用している「「まとめサイト」を利用する理由」という表のソースである調査(電通パブリックリレーションズ[以下、電通PR])と、この調査について記した「誠 Biz.ID」の記事は参考になりました。

電通PRの調査によると、日本在住(1都2府5県)の男女合計10,000人(男性4,359人、女性5,641人)に対して、「まとめサイト」について利用・閲覧したことがあるかどうか聞いたところ、全体で36.5%の人が「はい」と答えたとのことです。電通PRは、「はい」と答えた人から無作為に1200人を選んで、いくつかの質問をしたようです。



まとめサイトを利用する理由の上位5つは、以下のものでした。

  1. 暇つぶし(48.2%)
  2. 情報がまとまっていて見やすいから(38.5%)
  3. マスメディアより幅広い、様々な情報を入手できるから(38.2%)
  4. マスメディアでは報道されない情報がわかるから(33.3%)
  5. 楽しいから(28.3%)

若い年代は、「暇つぶし」と「楽しいから」を選ぶ割合が多く、年配は「情報がまとまっていて見やすいから」や「マスメディアより幅広い、様々な情報を入手できるから」を選ぶ割合が多かったです。「マスメディアでは報道されない情報がわかるから」については、男性では年配が選ぶ割合が多かったです。

どの「まとめサイト」を利用しているかについては、1位「ウィキ」(49.7%)、2位「NAVERまとめ」(38.4%)、3位「痛いニュース(ノ∀`) 」(32.8%)、4位「ニュース2ちゃんねる」(30.8%)、5位「ハムスター速報」(29.7%)となっています。


−−以上−−