はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「ショートケーキ」(柏木由紀)の初週の売り上げが10万枚を越えた件に関して

先週の週刊文春では、柏木由紀峯岸みなみ(共にAKB48)がJリーガーと合コンをしたことが記事になりましたが、今週(2013年2月21日号、発売日:2月14日)は、AKB48関係の記事はなかったようです。

今週号において、その代わりに芸能関係で大きく扱われたのは「本誌メルマガ読者1600人が選んだ好きな女優・嫌いな女優2013 」という記事のようです。好きな女優については、「綾瀬はるかの圧勝」のようです。最近の週刊文春は、綾瀬はるかに対してはネガティブな記事を書いていましたので、「週間文春」の見識の低さが証明されたことになり、皮肉なものだと思います。


さて、柏木由紀については、2月6日に発売されたデビューシングル「ショートケーキ」の売り上げが落ちることが懸念されていました。結果としては、初週(2月4日〜10日)の売り上げが104799枚になり、KAT-TUN「EXPOSE」(154710枚)についで2位になりました。

デイリーチャートにおけるその日の売り上げをチェックしていたところ、週刊文春の記事による「ショートケーキ」の売り上げの減少は、3日目の2/7(木)*1から顕著になったようでした。しかし、最終的には、週間チャートでは10万枚以上の売り上げを達成しました。もし、10万枚を切ったのならば、柏木由紀のセカンドシングルの発売の可能性が無くなる可能性がありましたので、ファンが頑張ったということだと思います(最終日である2/10(日)の売上は前日より増えました。)。


今まで、AKB48からソロデビュー(メジャー)した7人のメンバーのデビュー曲の売り上げについては、Narinari.comの記事によると以下のようになっています*2

メンバー デビュー曲名 初週順位 初週売り上げ
板野友美 Dear J 2位 16.3万枚
前田敦子 Flower 1位 17.7万枚
岩佐美咲 無人駅 5位 2.4万枚
渡辺麻友 シンクロときめき 2位 12.3万枚
指原莉乃 それでも好きだよ 2位 12.4万枚
河西智美 まさか 3位 3.3万枚
柏木由紀 ショートケーキ 2位 10.5万枚

私は、週刊文春の記事以前から、私は「ショートケーキ」の売り上げは、「シンクロときめき」(渡辺麻友)や「それでも好きだよ」(指原莉乃)の売り上げを越えないと思っていました。記事の影響は1割から2割だと思っていましたので、予想の範囲内でした。


気になるのは、この合コンの件が、今年の6月に行なわれると思われるAKB48選抜総選挙にどれくらい響くかということです。デビューシングルの売り上げには貢献したものの、柏木由紀からの謝罪が何もなかったことにより、ファンをやめた人もいる可能性もあります。

柏木由紀が謝罪をしなかったことは、合コンの報道はスルーするというAKB48の方針に沿ったものなのかもしれません。また、この件には峯岸みなみが関わっていますので、謝罪をしたくても出来なかったという事情があるのかもしれません。しかし、事情はともあれ、結果としては、柏木由紀を離れたファンが増える方向に動いたのではないかと懸念します。


他のメンバーの得票数が、去年の選抜総選挙の得票数と同じだと仮定し、柏木由紀の場合のみに去年の得票数(71076票)の8割になるとすれば、4位から6位の3人に抜かされて6位に後退するだけで済みます。柏木由紀サイドは、影響があってもその程度だと見積もっていると、私は推測します。

しかし、それ以上の影響が起きる可能性もあります。神8に入る以前の位置まで落ちる可能性は、ありえると思います。また、噂にあるように、柏木由紀から松井玲奈に推し変するファンがいるのであれば、もう一つ順位を下げる可能性はあります。どのような結果になっても、そこからやり直すしかありません。


それから、柏木由紀のことを清純派だと思ってした人の気持ちは分からなくはありませんが、残念ながら、現実が見えたと肯定的に考えるしかないように思います。起きてしまったことを、あれこれ言っても、それに執着してもしかたないことです。気持ちを切り替えるには、時間はかかるかもしれませんが…。

なお、Yahoo!Newsに「「恋愛スキャンダル」続出のAKB48 ファンは「慰謝料」を請求できるか?」という記事がありましたので、リンクを張っておきます。

−−以上−−

*1:フラゲの2/5を含めると3日目になります。

*2:「無人駅」(岩佐美咲)の初週の売り上げは2.4万枚でしたが、最終的には5万枚を超え、演歌の曲としては大ヒットでした。