はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「HKT48のおでかけ!」第4回(おでかけ先:糸島)

HKT48のおでかけ!」(TBS、金曜深夜)の第4回(2013年2月15日)を観ました。

今回の「おでかけ」先は、糸島でした。第3回までとは違って、遠出になりました。「おでかけ」のビデオをみて歓談するMCは、前回までと同じように、後藤輝基フットボールアワー)と指原莉乃です。

「おでかけ」を始める時点のメンバーは、HKT48しては年配である9人でした(坂口理子穴井千尋谷真理佳今田美奈駒田京伽山田麻莉奈渕上舞草場愛岡本尚子)。二期生が主になっているセレクションでした。なお、途中から兒玉遥も参加します。

「おでかけセンター」は、谷真理佳でした。彼女が挨拶代わりに披露した「のびたのお母さんのモノマネ」を観た時には、どうなることやらと思ったのですが、その後は、無難にこなしていました。


福岡について詳しくない私は、糸島というと海産物を思い浮かべるのですが、「おでかけ」が開始されたのは、農村地帯でした。今までは商店街への「おでかけ」だったので、ロケ隊が行くと迷惑になっているのではないかと心配だったのですが、ここならば、迷惑がかからなさそうです。人がいないのは、事前知識を与えられていないメンバーが情報を得ようと住民を探そうとしても、なかなか見つからないくらいでした。

ようやく、メンバーは建設会社(熊澤建設株式会社)の人に、直売施設である「伊都菜彩」を紹介してもらいました。「伊都菜彩」では兒玉遥がソフトクリームを食べなながら待っていましたので、スタッフはメンバーがここに行くことを期待して、この辺から「おでかけ」を始めさせたのだと思います。

「伊都菜彩」の場所をgoogle mapで調べてみると、筑肥線の山側*1であり、土地の区画からして農村地帯でした。「伊都菜彩」のホームページに掲載されているブログを見ると、「おでかけ」があったのは1月22日 (火)のようでした。

建設会社から10分歩いて着いた「伊都菜彩」では、店長の松隈貴幸さんに迎えられ、惣菜コーナーに行きました。ここで、谷真理佳は糸島牛メンチをごちそうになりました。そして、兒玉遥が待ち受けるアイスクリームコーナーに向かいます。

このコーナーのアイスクリームには、当然のことながら、地元の牛乳が使われているようです。おすすめは、地元の「あまおう」を丸ごと入れたミルク苺(300円)です。メンバー全員で食べることになるのですが、穴井千尋が選んだのはミルク苺ではなく、何故か、ミルクソフト(280円)でした。相変わらず、ポンコツです。結局、メンバーでミルク苺を食べたのは、待ち構えていた兒玉遥だけでした。当然、後藤輝基からはツッコミが入ります。

その後に案内されたのは、卵のコーナーでした。ここでは、糸島で有名な「つまみ卵」(商品名:つまんでご卵)が売られていました。「つまみ卵」は、黄身がつまめるという特徴がある卵です。私は初めて知りました。

メンバーは、店長の紹介により、「つまみ卵」を使った「たまごかけご飯」が食べられる「緑の農園直売所 賑やかな春」に向かいます。

この場面まで放送された時点で、二人のMCによるトークになります。後藤輝基による評価は、「ヒルナンデスでも流せます。」というものであり、指原莉乃は大喜びでした。ただ、前の3回に問題はかなり問題がありましたので、閾値が低くなっているような気もします。


「賑やかな春」で対応してくれた人は、取締役である早瀬憲一さんでした。セルフサービスの「たまごかけご飯」(220円)を食べたメンバーは、駒田京伽、山田麻莉、坂口理子の三人でした。黄身をつまめることは、坂口理子が試してみました。なお、坂口理子(18歳)が卵かけごはんを食べたのは、今回が初めてだったそうです。

所持金が余ったので、メンバーはこの後、指原莉乃にお土産を買います。指原莉乃は卵を期待したのですが…、スタッフから渡されたお土産の袋に入っていたのは、「いとゴン」(糸島のキャラクター)のTシャツ(黄色)でした。指原莉乃は落胆して(おそらく、落胆したふり)、後藤輝基には大受けでした。「いとゴン」は、糸島半島がドラゴンの形に似ているということに由来したキャラとのことです。


「お出かけ」全体を評価すると、前の3回よりは格段に良かったです。ただ、糸島の名産には海産物であることは、付け加えられた説明映像がなければわかりませんので、糸島の案内としては不適です。

今回は、HKT48のファンにとっては、とても良かったと思います。他の人にとってはどうだかはわかりませんが、深夜の番組なので、ムキになって批判すべきものでもないと思います。
【削除をして訂正文を追加 2013年2月23日】(この番組を観た時には、糸島編はこれで終わりだと思ったのですが、実際にはこれは前編であり、次週に後編の放送がありました。私が、糸島編が今回で終了すると解釈した理由の一つとしては、指原莉乃へのお土産(2000円)を買ったことでした。結果として、後編では資金不足になり、ロールケーキの値段をまけてもらったり、牡蠣をご馳走してもらうことになりました。)


【過去の放送についての記事】

−−以上−−

*1:博多湾側ではないという意味