はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「HKT48のおでかけ!」第5回(おでかけ先:糸島[後編])

HKT48のおでかけ!」(TBS、金曜深夜)の第5回(2013年2月22日)を観ました。

前回(第4会)のお出かけ先は糸島であり、今回はその続編になります。


MCはいつもの様に、後藤輝基フットボールアワー)と指原莉乃でした。指原莉乃はお土産にもらった「いとゴン」(糸島のキャラクター)のTシャツを着ての登場になります。なお、このTシャツ(2,000円)を買ったために、「おでかけ」の資金は1420円となっています。

「おでかけ」のメンバーは、前回と同じ10人(兒玉遥坂口理子穴井千尋谷真理佳今田美奈駒田京伽山田麻莉奈渕上舞草場愛岡本尚子)であり、「おでかけセンター」は、谷真理佳でした。今回、谷真理佳は、MCからの批判を浴びることになります。


一行がまず向かったのは、前回に訪れた「緑の農園直売所 賑やかな春」のそばにあると思われる「つまんでご卵 ケーキ工房」でした。

一行が食べようとしたのは、「つまんでご卵ロールケーキ」(1470円)なのですが、所持金が足りません。上にも書いたようにお土産のTシャツを買ったからです。で、谷真理佳が1420円分を購入したいとお願いします。パティシエのルモアヌ美和さんは、「カワイイので特別に…」と対処しますが、テレビのロケなので、そうせざるをえなかったのだと思います。

さて、このロールケーキをどのように分けるかですが、谷真理佳は頑張った順に切ろうと提案し、1/4をゲットします。当然、他のメンバーからは不満が出ますが、「おでかけセンター」の特権で押し切ります。


ここまでが一区切りであり、MCのトークが入ります。


後藤輝基は、「これぇ、ちょっと谷が暴走したね」「おでかけセンターで ちょっと目立とうとしすぎてるとことがあったね。」とコメントを述べます。指原莉乃のフォローは、「多分、頑張りがああなったんでしょうね。」「なんとかしなきゃ 盛り上げなきゃ 多分空回りしたのかぁ」というものでした。


場面は、ロケに戻ります。


一行は、突然の暴風雨の中、「カキ小屋」に向かいます。でも、財布の中身は0円です。

ネットで見つけた「糸島の牡蠣地図 糸島半島牡蛎ガイド」で調べると、一行が向かったのは、糸島半島の先の方にある「岐志」というところです。「つまんでご卵 ケーキ工房」から「岐志」までは、10キロくらいあるようですから(Yahoo!地図での調べ)、歩いて行ったのならば、その間に暴風雨がやって来ても、おかしくはありません。

一行が入った「カキ小屋」は、「恵比寿丸」というところでした。


お客さんにインタビューをした後、一行は谷真理佳の音頭により「食べたぁい」と大合唱して、特別に人数分(2キロ、1600円)の牡蠣をサービスしてもらえることになりました。なお、食べる前に、牡蠣の汚れやにおいを防ぐためのジャンパーを着用しました。

食べるところが主に映されたのは、牡蠣を初めて食べるという坂口理子でした。彼女は、卵かけご飯も初めてだったので、先週も食べるところが映されました。この件についての指原莉乃のコメント(MCのトークの際)は、普通の牡蠣を知っている子が、いつもの牡蠣と較べて欲しかったというものでした。これに関しては、私も同感です。

この後、対応してくれた従業員の持田晃祐さんのご好意で、アワビも食することになります。


MCのトークになります。


冒頭では、上で若干ふれた坂口理子の件が話されました。

その後は、谷真理佳の件になりました。指原莉乃の弁護は、今までの「おでかけセンター」が選抜メンバーなのに対して、谷真理佳はそうではないので、今回は頑張らなくてはという意識があったのではということでした。

後藤輝基による谷真理佳の「おでかけセンター」としての評価は、「今日の谷は出過ぎてたね。周りをもりあげることで谷も目立つしHKTも盛り上がるんだという意識を谷に植えつけないとだめ」というものでした。このあと、指原莉乃が最近はロケに行っていないことについての話になりましたので、指原莉乃が今回のロケに同行していれば…、ということを言外に言いたかったのだと思います。指原莉乃の応答は、「私が行ったらば、たぶん、みんな喋らなくなっちゃうと思うんですよ」というものでした。私もそのように思います。


【過去の放送についての記事】

−−以上−−