はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

映画「俺はまだ本気出してないだけ」(福田雄一監督、6月15日公開)に、指原莉乃が出演することが発表されました。

映画「俺はまだ本気出してないだけ」(福田雄一監督、6月15日公開)については、何人かの出演者が既に発表されていましたが、指原莉乃HKT48)が出演することが2月25日に発表されました。彼女が演じる宇波綾は、漫画家デビューを目指す主人公・シズオ(堤真一)の担当編集者のようです。



「『俺はまだ本気出してないだけ』に指原莉乃出演!堤真一に駄目出し」
    MovieWalker(2013年2月25日 6時0分)
ドラマ「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」「コドモ警察」、映画『HK 変態仮面』(4月13日公開)などの福田雄一監督が、堤真一主演で青野春秋の同名コミックを映画化した『俺はまだ本気出してないだけ』(6月15日公開)。本作に指原莉乃が出演することがわかった。
原作は「このマンガがすごい!」にランクインし、映像化には20社以上が殺到した人気コミックで、迷える大人に贈る、迷子の大人アドベンチャーだ。堤が演じる主人公の大黒シズオは42歳、バツイチで子持ち。「本当の自分を探す」と、勢いで会社を辞めるも朝からゲームばかり。父親には毎日怒鳴られ、高校生の娘に借金し、バイト先ではミス連発。そんなある日、「とうとう見つけちゃった。俺、マンガ家になるわ」と宣言する。
(後略)

『俺はまだ本気出してないだけ』に指原莉乃出演!堤真一に駄目出し | ニュースウォーカー


指原莉乃は、福田雄一が監督を務めた2つの映画に出演しています。彼女が主演を務めた「劇場版 ミューズの鏡〜マイプリティドール〜」(2012年9月公開)と、映画「コドモ警察」(3月20日公開)です。両者とも、福田雄一が脚本・監督を務めたドラマの映画化です。したがって、彼女としては3作目の映画出演となりますが、文芸作品?には初出演となると思います。


堤真一指原莉乃以外の出演者の配役については、「コミックナタリー 」の記事に記載されていました。

シズオの娘・大黒鈴子役は橋本愛、シズオの父・大黒志郎役は石橋蓮司、青年・市野沢秀一役は山田孝之、シズオの幼馴染・宮田修役は生瀬勝久、シズオの担当編集・村上役は濱田岳、売れっ子マンガ家・小室武士役は池田成志、宮田の妻役は水野美紀、バイト先の先輩・田中役は川久保拓司、バイト先の店長役は賀来賢人、居酒屋の店主・クニさん役は蛭子能収、占い師役は佐藤二朗、宮田の息子・正男役は秋元黎が演じる。

映画「俺はまだ本気出してないだけ」続報、蛭子能収ら出演 - コミックナタリー

指原莉乃以外にも、福田雄一の今までの作品に出演してる俳優が何人かいます。山田孝之は、ドラマ「勇者ヨシヒコと魔王の城」(2011.7-9、テレビ東京)「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」(2012.10-12、テレビ東京)において、主役のヨシヒコを演じており、佐藤二朗は「仏」の役を演じました。池田成志は、指原莉乃が主演したドラマ「ミューズの鏡」(2012.1-6、日本テレビ)に、劇団「ミューズ」を主催する演出家・沖田竜を演じました。


【少しだけ関連している記事】


−−以上−−