はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「第5回AKB48選抜総選挙」が、「指原 or not」の観点になるかもしれないことと、別の次元に突入する可能性もありえること

今年も昨年に続き、「第5回AKB48選抜総選挙」(6月8日)の開票イベントがフジテレビで中継されるようです。

第5回AKB48選抜総選挙」(「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙」)の開票イベントは、日産スタジアムにおいて17:30から行なわれます。フジテレビの放送は18:30から23:10ですから、最初の1時間は放送されません。しかしながら、17:30から放送されるならば批判が起きるでしょうから、妥当なところだと思います。


番組では、速報で1位になった指原莉乃の出身地の大分市から中継があるようです。このことで、AKB48運営は今回の選抜総選挙において、指原莉乃を推しているのかという印象を持たれる方がいらっしゃるかと思いますが、反対だと思います。

AKB48運営は、今回の選抜総選挙は、大島優子渡辺麻友の対決という形にしたかったと推測しています(後で説明)。また、AKB48運営が推しているメンバーは、島崎遥香川栄李奈です。指原莉乃については、そこそこのレベルで収まって欲しいというのが、AKB48の本音だと推測します。

それでは何故、大分市からの中継があるかというと、中継を行うフジテレビの事情だと思います。フジテレビでは、指原莉乃が2つレギュラー番組*1を持っているので、彼女を活用したいのだと思います。大分市からの中継は、パブリックビューイングの会場からだと思われます。大分県では、フジテレビの系列の放送局がないからです。


AKB48運営が、今回の選抜総選挙を、大島優子渡辺麻友の対決という形にしたかったというのは、「AKB48総選挙公式ガイドブック2013」 (講談社MOOK)の表紙がこの2人となっていることからも分かります。去年の「AKB48総選挙公式ガイドブック2012」の表紙は、前年のAKB48選抜総選挙において、メディア選抜枠(12人)に入ったメンバーが、順位に応じて配置されたものでした。今回、この2人のみが表紙に載ったことは、驚きでした。

指原莉乃については、去年の週刊文春の記事の件がある前には、前田敦子を次ぐものという認識が、AKB48運営にはあったような気がします。しかし、現在は、AKB48グループのメンバーとは少し違うレベルで力を発揮して欲しいと考えているように見えます。このことは、彼女をHKT48劇場の支配人*2にしたことや、松村香織SKE48終身名誉研究生)のプロデュースを彼女に任したことから見て取れます。


ところが、AKB48の運営の思惑に反して、指原莉乃が速報において、大島優子渡辺麻友にほぼダブルスコアのつけてトップになってしまいました。その結果、速報後のマスコミの報道を見ると、指原莉乃に関する記事が増えています。

Yahoo!Newsのトピック記事になった『たかみな「指原“だけ”には負けたくない」』(デイリースポーツ)などを見ると、今回の選抜総選挙における観点が、「指原 or not」になりつつある感じもあります。

さらに彼女に注目が集まり、「AKB48ファンは過去の過ちを許せるか?」が注目されると、別の次元に突入してしまうような気もします。

これに関しては、自民党の女性衆議院議員大久保三代さん)がブログで指原莉乃にイエールを送ったところ、ある日のアクセスが27万件を超えたことがあります。彼女のブログ記事の「世襲でもなく、美人でもなく 学歴が特別いいわけでもない。失敗もする、騙されもする。裏切りにもあう。それでも努力し続ける人を認められる国に、応援する国に私は住みたい。 」というところが、良かったのでしょうね。

でも、結果として、自民党本部からは、お叱りをいただいたようです。

AKB48自民党と言えば、4月10日には、高橋みなみと石破幹事長が対談を行っています。この収録日は、AKB48選抜総選挙への立候補の締め切り(4月8日)のあとなのですが、問題視はされませんでした。

大久保三代さんは、石破幹事長ほどは知名度が高くないようなので、売名行為と見なされたのかもしれませんね。


現時点では、私の順位予想においては、指原莉乃の予想順位は3位です。そして、彼女が1位になる可能性は、20%と考えています。

1位 2位 3位 4位以下
大島優子 70 20 10 0
渡辺麻友 10 70 20 0
指原莉乃 20 10 50 20

でも、上に記したように別次元に突入すれば、その可能性が50%近くになることはあると思います。


さて、指原莉乃が1位になった場合に、AKB48運営が大きなダメージを受けるかですが、それはないと思います。AKB48運営は現実的ですから、その場合にどうするかについても、既に考えていると思います。

それに、この選抜総選挙は、あくまでも「32ndシングル」のセンターや選抜メンバーなどを選ぶものです。したがって、それ以降は彼女がセンターでなくても、何も問題はありません。私は、選抜総選挙の後においても、AKB48のメインは大島優子渡辺麻友であり、それに島崎遥香が加わっていくと思います。なお、島崎遥香は、今回の選抜総選挙において選抜枠に入ることが確実視されているメンバーです。

ただ、指原莉乃が1位になったならば、彼女のファンの他にも、小さな歓喜を上げる人が少なからずいると思います。


−−以上−−

*1:一つは「笑っていいとも」(月曜)であり、もう一つはMCの一人を務めている「AKB映像センター」(日曜深夜)です。

*2:尾崎さんと2人体制