はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

朝ドラ「あまちゃん」の第9週

朝ドラ「あまちゃん」の第9週の内容は、だいたい以下のようなものでした。


失恋したアキ(能年玲奈)は、先週終わりに、自転車で海に飛び込みました。寒い季節であったためと、失恋のショックで、アキは寝込んでしまいます。失恋の原因が、種市浩一(福士蒼汰)がユイ(橋本愛)を好きであったことから、アキは回復してからも、ユイを避けるようになります。結果として、2人を売り物にした「お座敷列車」は、開催が危ぶまれます。

お座敷列車は、北鉄の存亡の危機を回避するために企画されたものでしたので、運行できなくなると、北鉄に大打撃を与えてしまいます。また、アキが参加しないことが分かると、キャンセルが続出します。関係者は、ヤキモキするのですが、種市浩一にアキと付き合うことを強要する以外は策がありません。

結局、ユイがアキに本心を打ち明けることにより、アキは心を開き、「お座敷列車」は運行されることになります。当日になり、ユイが現れないハプニングも起きますが、アキが説得することにより、ユイは現れ、無事に3本の列車が運行します。

その後、海女倶楽部のメンバーの要請により、地元のためにも「お座敷列車」が走ります。これには、気を利かせたユイに誘われた種市浩一も、乗り込ます。そして、イベントが終わり、アキと言葉を交わした後、彼は東京に向かいます。


お座敷列車」が成功したことにより、アキとユイは、岩手では知らないものがいないほどのカリスマ女子高生になりました。しかし、2009年の4月になると、アキは母親の春子(小泉今日子)との約束通りに、観光PR活動をやめます。ミス北鉄であるユイの方は、毎週土曜日に一日駅長をしているようです。

三陸高校の潜水土木科には、アキに憧れて8人の女子生徒が入ってきます。この事態に、担任の磯野心平(皆川猿時)は怖気づくのですが、アキの励ましにより、どうにか授業は滑りだしたようです。

アキが海女クラブのミーティングに居合わすと、夏に大量にやってくると予想される観光客への対応の話になります。また、海女たちは、ウニ1個に付き100円しか得られないことが不満のようです。

アキは意見を聞かれると、海女が潜っている間に客が寛げるカフェを作ることを提案します。海女が活動できない冬の間にも営業できるということで、海女たちは大賛成です。この「海女カフェ」について、観光協会に提案しに行く所で、今週はほぼ終わります。

で、今週の一番最後では、ユイがスカウトだと疑っている水口琢磨松田龍平)に、彼女が詰め寄ります。


今週で一番良かったのは、地元の人のために走らせた「お座敷列車」において、アキの身近な人達が楽しんでいる姿でした。どうするのかぁと思ったのは、潜水土木科に入学した8人の女子生徒です。彼女たちは、憧れているのはアキが行なっていた観光PR活動であって、潜水の仕事がしたいのではないと思うのですが…。


【関連記事】

−−以上−−