はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

指原莉乃はカワイクないのにAKB48選抜総選挙で1位…についての解説

第5回AKB48選抜総選挙(「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙」)において、指原莉乃HKT48)が1位になりました。

私は1位には大島優子を予想していましたが、指原莉乃が1位となることは、それほど意外ではありませんでした。速報直後は、3位と予想していましたが、1位になる可能性は2割だとしていました。また、別の次元に突入すれば、可能性が50%近くになるとも言っていたからです。

しかしながら、彼女が1位になるとは思いもよらなかった人もいると推測します。そして、例の声が上がってくると思います。「指原莉乃はカワイクないのに…」という声です。彼女が速報で1位になったあとにも、その声が上がりましたので、おそらく、本番において1位になったことについても、同様な反応があると思うのです。

速報後には、「笑っていいとも!」の月曜レギュラーである彼女にタモリが、「調子乗ってる?絶対に不正が行われている!(得票が)倍だよ、絶対おかしい」「柏木(由紀)のほうがカワイイよ、篠田(麻里子)のほうがカワイイよ」と言ったことを言葉通りに受けとって、彼女が1位になったことがオカシイと主張している人がいました。

これは4つの点で間違っています。

一つ目の間違えは、タモリ指原莉乃のことを身内のように思っていることが分かっていないということです。身内が学生である場合に、優秀だと自慢する人もいるようですが、優秀であってもデキが惡いという人もいます。どうやら、タモリは後者のタイプのようです。彼や共演者に弄られるほど、彼女は好かれているというのが正しい解釈のように思います。「笑っていいとも!」を表面的でなく、もう少し深く見るならば、指原莉乃がこの番組にとって欠かせない存在になっていることがわかると思います。

2つ目の間違えは、AKB48選抜総選挙は美人コンテストではないことを理解していないことです。正式名が「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙」となっているように、この選抜総選挙は、32ndシングル を歌うメンバーを選抜するための序列を決めるものです。簡単に言えば人気投票のようなものです。

3つ目の間違えは、カワイさの物差しは1つだけではなく、美人コンテストなどに使われるような物差しの他にもあるということです。

最後になる4つ目の間違えは、指原莉乃はカワイク見えない時期もあったけれど、今は、「ブス」と批判されるほどのものではないということです。現在も彼女についても、そのように感じられる方の中には、過去の印象が残っている人もいると思います。


以下、3番目と、4番目の件に関することを記します。

その前に、AKB48グループの中で誰がカワイイとか綺麗とか思われているかを見てみようと思います。これに関しては、高須幹弥さん(高須クリニック)が定期的に発表している「美容整形でなりたい芸能人…」のランキングに登場しているAKB48グループのメンバーが、参考になるかもしれません。過去6回のランキングから、AKB48グループのメンバーの順位を抜き出して表にしたものを、以下のブログ記事にしていますので、ご参照下さい。

美容整形でなりたいメンバーが、カワイイ/綺麗なメンバーとは限りませんが、正の相関性はあると思います。このランキングを見ると、AKB48グループの中で、カワイイ/綺麗だと見なされているのは、板野友美小嶋陽菜渡辺麻友島崎遥香なのだと思います。一般的に行なわれている美人コンテストでは、背の高さも評価に入りますので、板野友美は、そのような美人コンテストでは不利だとは思います。しかし、普通の感覚で美人を選ぶならば、選ばれると思います。

なお、島崎遥香がランキングに入ったのは最新回の一つ前からです。でも、彼女は最近急に綺麗になったわけではありません。最近になり、知名度が最近になって上がったので、選択肢に入ったということだと思います。


では、本題に入ることにします。AKB48グループのメンバーを、容姿において分類したとします。いわゆるクラスタリングというものです。最大のクラスター(以下、主クラスター)には、おそらく、カワイイ/綺麗なメンバーが殆ど含まれると思います。例えば、「美容整形でなりたい芸能人…」のランキングに入った10人のほとんどは、主クラスターに入っていると思います。そして、AKB48グループにおける美人コンテストのトップになるメンバーは、主クラスターの中心部に位置すると思います。

しかしながら、今回の話題の人物である指原莉乃や、柏木由紀は、主クラスターには入っていないと思います。それが、この2人が容姿について揶揄される由縁だと思います。しかし、だからいって、カワイクないわけではありません。

AKB48のメンバーの中で、容姿について揶揄されるメンバーは、殆どの場合、主クラスターに入っていないメンバーだと思います。容姿について揶揄することを好む人は、1つの物差ししか持っていない人が多いようです。この物差しは、主クラスターに入っている人のカワイイさや綺麗さを測るために使う部類のものです。これに対して、主クラスターに入っていないメンバーを評価する人は、他の物差しも持っている人だと思います。

物差しの数の他に重要なこととしては、主クラスターに入っているメンバーとそれ以外は、評価のされ方が違うということです。簡単にいえば、主クラスターに入っているメンバーは、相対的な評価をされるのに対して、その他のメンバーは絶対的な評価をされています。

クラスターに入っているメンバーは、相対的な評価を受けるために、メンバー数が増えることによって、存在価値が減っていくことが少なくないです。なぜならば、評価対象になるメンバーが増えると、その中には容姿に優れた人も含まれているからです。特に、AKB48が国民的アイドルグループと見なされるようになってから入ったメンバーは、容姿に優れた人が多いです。例えば、島崎遥香の存在が広く知られることにより、影が薄くなったメンバーもいると思います。

これに対して、主クラスターに入っていないのにもかかわらず評価が高いメンバーは、代替えが聞かないオンリーワンの存在がほとんどです。したがって、メンバー数が増えても、ほとんどの場合、存在価値が減りません。指原莉乃が、AKB48グループのメンバーが増えるに従って、順位を増していったことは、当然のこととも言えます。


最後に、4番目の間違えについて述べます。

指原莉乃は、カワイク見えない時期も確かにありました。しかし、素材に問題があった訳ではありせん。カワイクみせるようにする努力を怠っていた時期があったということです。そして、女性の場合、カワイクみせたいという気持ちがないと、カワイクならないというところがあります。

指原莉乃は、得になることでも興味を感じないと行なわない場合があります。例えば、現在でしたらば、料理がその一例です。彼女は、福岡ローカルの番組「アサデス。KBC」(九州朝日放送 [KBC])において、料理のコーナー「さしごはん」を持っています。この番組は、彼女と講師である「コージー先生」の掛け合いが面白いものであり、人気があるようです。上手く行っているのならば、料理に興味を持っている姿勢を見せた方が得なようですが、彼女はそうはしていません。


さて、彼女がカワイクみせたいという気持ちを取り戻したのは、「笑っていいとも」のレギュラーになってからだと思います。AKB48におけるメンバーの配置においては、隅っこにおかれていたので、少しくらいおブスに写っても気にしていなかったのかもしれません。しかし、「笑っていいとも」は彼女の故郷の大分県でも放送されている全国放送の番組です。意気込みが変わっても不思議なことはありません。

それに加えて、大きかったのは共演者のほとんどが年上の男性だったということです。女性アイドルグループであるAKB48の中では、指原莉乃はキレイだという位置づけではなかったと思います。しかしながら、共演者にとって彼女はカワイイ女の子です。バレンタインの企画では、彼女からにおいてチョコレートもらうと、著しく喜んだりしいています。そのような反応を見ることは、彼女の意識が変える大きな要因になったと思います。

指原莉乃の容姿は、日によってかなり印象が違います。このことは、かなり不思議あり、彼女に興味を持つ要因の一つになっているようです。彼女の顔については、以下の論評があります。

最近の指原莉乃の顔については、外れがほとんどなくなり、レベルが高くなったよう見えます。以前のように「その他大勢」ではなくなったので、彼女を仕立てる努力や、映す努力が行なわれるようになったことも影響していると思います。でも、普通に映されている時も同様ですから、彼女の意識が変わったことが大きいのだと思います。とは言え、普通のタレントが見せる努力に比べれば、彼女の努力は、“まだまだ”のところがあります。

指原莉乃はカワイクないのに…と思われている人の多くは、過去の印象が影響しているように思います。最近、彼女を知った人の彼女に対する印象は、以前から知っている人が持っている印象とは、かなり違うと思います。

指原莉乃が総合司会をしている「AKB48映像センター」(フジテレビ、日曜深夜)や、彼女がCMに起用されているイソブラボン(常盤薬品)の動画において初めて彼女を観た人の印象は、そんなに否定的なものではないと思います。『 指原莉乃のショッピングアワー「イソ・フラ・ボーン」第1回「白」 』(豆乳イソフラボン なめらか本舗)の動画を以下に貼り付けておきます。なお、彼女が登場するのは、0:50頃からです。


今回、AKB48選抜総選挙の開票中継も見ていた人の中にも、彼女は意外に可愛いのではないないかと感じた人もいると思います。でも、容姿がどうこうよりも、彼女が1位にとなった時のメンバーの様子を見れば、彼女が1位に値するメンバーがあることが、実感として分かる人が少なくないと、私は思います。


――以上――