はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

AKB48選抜総選挙の結果についての雑感(HKT48)

第5回AKB48選抜総選挙AKB48 32ndシングル選抜総選挙、2013年6月8日開票)については、幾つかの記事を書いて来ました。でも、HKT48メンバーに関しては、指原莉乃以外には、今まで触れてきませんでした。で、この記事で、少し記することにします。

名前 順位(速報) 票数(速報) _ 順位 票数 _  去年の順位
指原 莉乃 1 28516 1 150570 4
兒玉 遥 24 5091 37 18145    
多田 愛佳 41 3254 43 16401 52
田島 芽瑠 42 3077 55 13246    
森保 まどか 49 2809    
朝長 美桜 51 2738 59 12126    
岡本 尚子 57 2660    
宮脇 咲良 61 2481 26 25760 47


速報においては、指原莉乃を含めて8人が64人枠に入りました。6月8日の晩に行なわれた開票では、その中の6人(指原莉乃宮脇咲良兒玉遥多田愛佳田島芽瑠朝長美桜)が入りました。「HaKaTa百貨店」(日本テレビ、2012.10-3)が継続していたならば、もう少し増えた可能性もあります。残念ながら、そうではありませんので、この結果は、十分に評価できるものだと思います。

個人的には、指原莉乃に続いてAKB48から移籍した多田愛佳の順位が上がったことが良かったです。彼女は、去年の順位(52位)より順位を9位上げて、43位になりました。AKB48では妹キャラだった彼女が、HKT48おいてはお姉さんとして頑張ったことが、評価されたのだと思います。


速報より2人(森保まどか[速報:49位]、岡本尚子[速報:57位])が抜けたことは残念でした。でも、速報より順位を落としたのは、この2人だけではありません。兒玉遥(24位ー>37位)、多田愛佳(41位ー>43位)、田島芽瑠(42位ー>55位)、朝長美桜(51位ー>59位)も順位を下げています。現時点ではむしろ、この2人(森保まどか岡本尚子)を速報において64人枠に入れたファンを、褒めるべきだと思います。

来年のことを考えるならば、森保まどかは、出身地である長崎県のファンを増やすことが必要だと思います。岡本尚子の場合は、wikipediaのページを作る必要があると思います。wikipediaのページを作ることは、ファンが行うことができますが、長崎県のファンを増やすことは、HKT48の運営の協力が必要になります。宮脇咲良の地元である鹿児島県のファンを増やすことも、同様です。


9月4日にセカンドシングルが発売されることを考えると、九州のファンをさらに増やすことが必須だと思います。デビューシングル「 スキ!スキ!スキップ! 」の初週売上は約25万枚でしたので、セカンドシングルはそれ以上が期待されると思うからです。デビューシングルはご祝儀で買ってくれたものが、5万枚くらいはあると思います。これを補うためには、指原莉乃の1位様効果だけではなく、九州における新規ファンの獲得が必要になります。

発売日を9月4日としたことは、多くのメンバーが中高生であることから、夏休みにプロモーションを行うためだと思います。レギューラーをたくさん持っている指原莉乃は、全てのプロモーションに参加できるとは思えません。その場合、他のメンバーの活躍が必要になりますが、これはチャンスでもあります。


−−以上−−