はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

本人が出演しない「恋するフォーチュン」のMVを観て、アナロ熊のPVを思い出したことと、AKB48公式チャンネルに新しく登録された3つのMVについて

「恋するフォーチュン」(AKB48)のMVが続々と作られています。作られているといっても、本人(AKB48選抜総選挙の上位16人)以外が出演しているものです。AKB48が要請して作られているものではありません。

多くのMVが作られるキッカケは、AKB48のスタッフが出演する「STAFF ver.」が7月19日に作られたことです。このMVは現時点(2013年10月4日23時25分)では、6,681,944回再生されています。


AKB48の公式チャンネル(Youtube)には、現時点で、13本のMVが登録されています。「STAFF ver.」以外のMVは、例外を除いて、本人だけではなく、AKB48の関係者すら参加していません。現時点では、合計で約1650万回が再生されています。

今週になってからは、3本のMVが加わりました。月曜日(9月30日)に加わったのが、「MISS&MR.COLLE Ver.」と「KBC九州朝日放送STAFF Ver.」であり、今日(10月5日)の16時に加わったのが、「猪名川町 Ver. 」です。


猪名川町兵庫県)による「猪名川町 Ver. 」は2013/09/27に公開されており、5万回を越える再生がありました。それが、今日になって公式認定されたようです。コメントには、喜びの声と賛辞が書き加えられつつあります。私としても、このMVについては見守ってきたので、公式チャンネルに加えられたことは、嬉しいです。3つのMVについての少し詳しい記載は、少し後に書きます。


このように形で自主的にMVが沢山作られる現象は、私の知る限り、日本では「恋するフォーチュン」が初めてだと思います。でも、PVがたくさん作れたことはありました。2009年における「アナロ熊」のPVです。

アナロ熊」は、地デジ化を推進されるキャラである「地デジカ」に対抗するキャラとして、2chの誰かが作ったものです。「アナロ熊」の歌が作られ、これを初音ミクに歌わせたものが哀愁に溢れているので、ネットで流行りました。そして、多くのPVが作られることになりました。

この件について記事を、私も書いていますので、リンクをしておきます。記事には幾つかのPVを貼ってありますので、ご興味のある方はご参照ください。


アナロ熊」のPVはコンピュータ上で作れられたものでしたが、「恋するフォーチュン」のMVは、リアルな人間が参加しています。AKB48公式チャンネルに登録にされているMVは、どれも100人から1000人くらいの人が、曲に合わせて踊っています。当然、多大な労力が必要になります。それにもかかわらず、AKB48のようなアイドルグループには興味が無いような部類の人も参加していることを、不思議に思われる方がいらっしゃると思います。

AKB48とは関わりがない人が「恋するフォーチュン」のMVを作るのは、自分たちのPVになるからです。AKB48とMV作成者がwin-winの関係になることが、多くの人に理解されたのは、「サマンサタバサグループ STAFF ver.」(2013/8/15公開)がキッカケです。「恋するフォーチュン」のMVが、組織の紹介に役に立つということが認識されたのです。

そして、このMVを観た佐賀県知事の発案で、「佐賀県庁 Ver. 」(2013/9/8公開)が作られました。このMVにより、佐賀県への好感度が上がり、プロモーションに役に立つことが分かりました。結果的に、このMVを作ることが、自分たちに役立つという認識が、民間よりはお固い自治体レベルにも広がりました。

8月21日に発売された「恋するフォーチュン」の売り上げは徐々に少なくなっていますが、最近の曲には珍しくロングテイルで売れています。第5週、第6週である先々週(9月16日〜22日)と先週(9月23日〜29日)においても、オリコンのシングルチャートで11位に留まっています。
カラオケランキング(joysound、DMM、オリコン)では、現在、絶好調です。先週まで3週連続して、3つ全部のランキングにおいて、トップを続けています。この人気には、本人以外によるMVも貢献をしていると思います。


以下、今週になってAKB48公式チャンネルに登録されたと3つのMVと、AKB48公式以外で面白いと思うMVについて記します。


【MISS&MR.COLLE Ver. 9月30日公開 http://www.youtube.com/watch?v=B9fALLnl0lk
大学のミスキャンパス候補やミスターキャンパス候補が参加しているMVのようです。ビジュアル的に高い人が参加しているためか、公開から6日目の現時点において、再生数が約57万回になっています。


【KBC九州朝日放送STAFF Ver. 9月30日公開 http://www.youtube.com/watch?v=VmpIhMUAsE0

KBS九州朝日放送の出演者、スタッフ、裏方が参加しています。

KBS九州朝日放送は、「恋するフォーチュン」のセンターを務める指原莉乃の冠コーナー「さしごはん」*1がある「アサデス。」を放送しています。このコーナーからは、料理家の高松幸治さん(愛称:コージー先生)と石井裕二さん(愛称:石井ちゃん)が参加しています。

注目は、おすぎ(「アサデス。」の出演者)が楽しげに踊っていることです。彼/彼女は、VTR出演がほとんどである指原莉乃に批判的な素振りをすることもあったからです。今までのあり方がポーズであったか、「恋するフォーチュンクッキー」によって貢献していることがわかったか…、どうなんでしょうか。

それから、「アサデス。」の芸能コーナー担当である原直子LinQ、博多のアイドルグループ)も参加しています。


猪名川町 Ver. 10月5日公開 http://www.youtube.com/watch?v=SxEADWg1K1g

猪名川町兵庫県)については、今回初めて知ったのですが…、宝塚市の北にあり、大阪府に接する人口3万人の自治体です。「猪名川町 Ver.」を観ると、のどかで自然が溢れている町のようです。私のように初めて猪名川町を知った人も多いでしょうから、この町にとっては良いPVになると思います。

MVには、町の人達の他に、町のマスコットキャラクターである「いなぼう」も参加しています。参加者の中には高齢の方もかなりいらっしゃいます。普通ならば、AKB48はあまりご存知の方々が多い年代です。このMVに参加することにより、AKB48への認知度が増えたのならば、AKB48に取って良かったのではないかと思います。

なお、このMVが公式チャンネルに登録されたことは、マイナビニュースの記事になっています。


AKB48公式以外のMV】

AKB48公式チャンネル(Youtube)に登録されていないMVとしては、以下の記事において、鈴川絢子さん(よしもとの鉄道好き芸人)のMVを紹介しました。これは、彼女が、京浜急行の73駅を巡って踊っているものです。


今回、紹介するのは、「りんの山手線めぐりVer. 」です。このMVは、タイトルから分かるように、山手線の29駅を、りんちゃん(7歳)が巡ったものです。撮影には、3日かかったそうです。撮影した親御さんは、鉄道ヲタではないらしく、駅より少し離れたスポットで撮っています。例えば、新宿駅の場合は、スタジオアルタ前です。


−−−以上−−−

*1:「さしごはん」の当初は、料理があまり得意ではない彼女が料理を学ぶという趣旨であり、ご飯を炊くことの教わる回もありました。しかし、現在は、ややコント番組のような色彩になっています。