はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

シングル売り上げ(オリコン)[2014年4月7日〜20日]の50位の売り上げが、891枚と極めて少なかったことに関して

先週(2014年4月7日〜20日)のシングル売り上げランキング(オリコン)において、50位の売り上げは891枚であり、極めて少なかったです。

このことに何故、気がついたかというと、「恋するフォーチュンクッキー」(AKB48)の売上枚数/順位を、オリコンのサイトでチェックすることが多いからです。この週においては、45位に入り、50位入りは通算で31回目になりました(2013年発売の曲としては最大)。しかし、この週の売り上げは1023枚と少なかったので、50位売上枚数を調べてみたのです。

この週とは反対に、2月24日から3月2日までの週では、第50位の曲の売上げは、2369枚と多かったです。このことが影響して、この曲は、この週にトップ50外になりました*1。結果的に、初週からの連続トップ50入りは、第27週で途絶えました(2013年発売の曲としては最大)。

この曲が例示するように、オリコンの順位が何位になるかは、他の曲の売り上げに大きく影響されます。言い方を変えれば、運に影響されます。先週は、多くのアーティストとそのファンにとって、幸運な週であったと思います。


「The Natsu Style」によると、先週のオリコン週間ランキングでは、各順位での売上枚数が、かなりの順位において、最小を記録したそうです。該当する順位として、(891枚)、30位(1478枚)、100位(354枚)などが記載されています*。

この記事については、多くのまとめサイトが興味を持ち、題材にしました。まとめの観点は、各順位において、売り上げの最小を記録したことのみでした。しかし、私がこの記事において注目したことには、先々週に発売された「Sakuraホライズン」(アイドリングNEO)の売上げが、第2週となった先週に急落したこともありました。

「Sakuraホライズン」の先々週の売り上げは、11513枚(7位)でした。しかし、先週の売り上げは349枚(101位)でした。先週の約3%に激減しています。推測するならば、先々週には、アイドリングNEOのファンが初週の順位をできるだけ上げろうと頑張ったために、7位を獲得することができたのですが、第2週目はその必要がなかったということだと思います。曲の良し悪しが評価されるのは、初週の順位であり、第2週の順位ではないです。

「Sakuraホライズン」に起きたような第2週における激減は、稀ではありません。同様に先々週に発売された「NO MERCY」(B.A.P)は、先々週は2位でしたが、先週はトップ50から外れました。つまり、今週の売り上げは891枚未満になったということです。もしかしたらば、第2週目にける急落という観点では、この曲の方が顕著なのかもしれません。


先々週のトップ10であった曲について、先週の順位と売り上げを記載します。現時点においては、オリコンのサイトで確認できます*2

順位(先々週) 順位(先週) 売り上げ(先週) アーティスト 発売日
1 3 24668 気づいたら片想い 乃木坂46 2014年04月02日
2 51位より下 891未満 NO MERCY B.A.P 2014年04月02日
3 16 3522 High Five 中山優馬 2014年04月02日
4 11 7191 グロテスク feat.安室奈美恵 平井堅 2014年04月02日
5 34 1233 未体験Future FTISLAND 2014年04月02日
6 10 7246 峠越え 福田こうへい 2014年04月02日
7 101 349 Sakuraホライズン アイドリングNEO 2014年04月02日
8 19 3237 高嶺の林檎 NMB48 2014年03月26日
9 40 1067 ♪ラララ♪/時給¥850 カメレオ 2014年04月02日
10 12 4732 未来とは? SKE48 2014年03月19日


NMB48SKE48の曲以外の8曲は、先々週に発売された曲です。前出の「NO MERCY」(B.A.P)と「Sakuraホライズン」(アイドリングNEO)以外にも、かなり順位を下げている曲があります。「未体験Future」(FTISLAND)は5位から34位、「♪ラララ♪/時給¥850 」(カメレオ)は9位から40位に順位を下げています。通常の週ならば、トップ50外になっていた可能性があります。

先々週に1位であった「気づいたら片想い」(乃木坂46)は、順位では3位に落ちただけでしたが、売り上げでは、457837枚から24668枚(初週の5.39%)に激減しています。初週においては、前週に発売されたNMB48の曲(「高嶺の林檎」)と、前々週のSKE48の曲(「未来とは?」)を上回ろうと、ファンが頑張ったのでしょうが、第2週はその必要がなかったということだと推測します。


−−−以上−−−

*1:第27週の売り上げは2694枚(36位)でしたから、この週と同じレベルの売り上げならば、トップ50に入れました。

*2:「Sakuraホライズン」の先週の順位/売り上げは「The Natsu Style」によるもの