はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「薔薇色のブー子」は、指原莉乃と重ねあわせてみると面白いアイドル映画

指原莉乃HKT48)主演の「薔薇色のブー子」(福田雄一 監督)を、公開初日(2014年5月30日)に観ました。簡単に言うと、これは、指原莉乃のために作られたアイドル映画だと思います。私にとっては、とても興味深い映画でした。

この映画が楽しいかどうかについては、始めは微妙に感じました。でも、この映画に慣れてくると、だんだんと見え方が変わってきました。そして、映画の最後に「シェキナベイベー」(内田裕也feat.指原莉乃)が流れると、こういう映画もあっていいのではないかと思いました。それから、映画館を出てしばらくすると、もう一度観たくなりました。



実はこの映画は、見る予定ではありませんでした。映画の予告動画では、文句が言ってばかりいるためにブー子と呼ばれている女子大生・幸子(指原莉乃)が、人生を変えようとした日に、落とし穴や池に落ちたり、車にひかれる場面だけが映しだされていたからです。私は、何が面白いかを予測できませんでした。

映画監督は、出演者にはなんでも命じられるような存在です。この映画において、指原莉乃は、役とは言え、かなり理不尽な目に合います。また、酷い髪型もさせられます。でも、仮に嫌でも、仕事ですから、断ることができなかったはずです。この映画のあらすじを知った時に、彼女のデビューシングルと、セカンドシングルの件が思い浮かんだので、嫌な予感がしました。でも、この映画の宣伝番組である「指原24時間テレビ ブー子は地球を救う」(CS「テレ朝チャンネル1」)における監督と出演者のやりとりを観て、そのような懸念はなくなりました。

AKB48グループのプロヂューサーである秋元康は、この映画における福田雄一と同じ立場です。秋元康に指令されたことを、メンバーが断ることは難しいです。 指原莉乃のソロデビューシングル「それでも好きだよ」の発売日を、秋元康は、乃木坂46のセカンドシングル「おいでシャンプー」と同日にして、競わせました。1人と46人ですから勝ち目はないのですが、彼女は受けざるを得ませんでした。セカンドシングルにおいては、ソロ曲なのにもかかわらず、フロントダンサー・アンリレ*1の後ろで歌わされることになりました。私には、両者ともに、どこが面白いのか分からないのですが、秋元康は面白いと思ったようです。


予告では分からなかったのですが、幸子には、不幸なことばかり起きたわけでありませんでした。幸運な事が何度も起きました。でも、普通ならば幸運なことでも、誰にとっても望ましいことではありません。また、いつ起きても嬉しいことではありませんし、何度起きても困ることもあります。幸子の場合は、この日の目的を果たすことにはマイナスになる形で、幸運が起きます。その目的とは、SNSで知り合ったスパローさんと会って人生を変えることです。

このように、幸子には、不幸と望まない幸運が、ジェットコースターのように起きていきます。その内に、幸子には、どんなことが起きても、それほど動じないような耐性ができてきます。また、幸子は「ブー子」なのですが、人のために役に立つことが嫌いではないことが、観客には分かってきます。


指原莉乃は、おそらく、秋元康に一番多くの無茶ブリをされてきたメンバーです。そのほとんどに対して、彼女は期待以上の成果を上げてきました。また、彼女は人のために、他のメンバーを活かすことが上手いです。

ソロデビューをすることは、AKB48メンバーの多くにとって、極めて幸せなことです。しかし、彼女にとっては、望んでいない幸運でした。それにもかかわらず、他のメンバーのファンからは、優遇された結果だと見なされて、アンチが増えました。また、AKB48において上昇株と見なされたためか、週刊文春に目をつけられて、元カレのことをほじくり返されます。そして、この報道の結果、AKB48から、博多を拠点とするHKT48に異動になります。

無茶ブリに耐性ができている指原莉乃は、HKT48において、期待以上の貢献をすることができました。そして、これが評価されて劇場支配人になりました。さらに、この活躍が評価された結果、去年(2013年)AKB48選抜総選挙においてトップになりました。指原莉乃AKB48のトップになれませんでしたが、AKB48グループのトップになりました。

このような彼女の今までのことを念頭に置いて、幸子がスパローさんに会えるかどうかを見ると、面白いと思います。


最後にもう一度書きますが、この映画は、指原莉乃のために作られたアイドル映画だと思います。最初はそれほど可愛く見えなかった幸子が、最後には、かなり可愛く見えるようになりました。

【主な出演者】 指原莉乃ユースケ・サンタマリア
ムロツヨシ鈴木福田口トモロヲ
三浦理恵子片桐はいり志賀廣太郎、マギー、佐藤二朗小嶋陽菜