はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

カラオケjoysoundの2014年上半期ランキング。1位は、「恋するフォーチュンクッキー」

カラオケjoysoundの2014年上半期ランキングが発表されました。

1位は、「恋するフォーチュンクッキー」(AKB48、2013年8月21日発売)でした。この曲は、去年の8月にjoysoundで配信されると、すぐに週間1位になり、それは今年になっても続きました。結局、35週連続で1位の座にありました。


10位までの曲を表にします。

順位 曲名 歌手名 CD発売日 年間ランキング(2013年)
1 恋するフォーチュンクッキー AKB48 2013年8月21日 13
2 千本桜 WhiteFlamefeat.初音ミク 2012年?(アルバム) 3
3 女々しくて ゴールデンボンバー 2009年10月21日 1
4 残酷な天使のテーゼ 高橋洋子 1995年10月25日 2
5 紅蓮の弓矢 LinkedHorizon 2013年7月10日 6
6 ハナミズキ 一青窈 2004年2月11日 5
7 小さな恋のうた MONGOL800 2001年9月16日 4
8 栄光の架橋 ゆず 2004年7月22日 7
9 RPG SEKAI NO OWARI 2013年5月1日 圏外
10 恋音と雨空 AAA 2013年9月4日 圏外


恋するフォーチュンクッキー」は、去年の後半にカラオケで1番流行った曲でした。joysoundの月間ランキングでは、8月に4位で登場したあと、9月から12月まで月間1位でした。しかし、2013年の年間ランキングでは13位となりました。これは、8月発売であること、年間ランキングの期間の締め切りが早かったことが、年間ランキングでは不利に働いたからです。

年間ランキングでは、去年に発売されて、1月から集計対象になる曲が有利になります。去年発売された曲で、年間トップ10に入った曲は、「紅蓮の弓矢」(Linked Horizon、2013年7月10日)だけでした。この曲は、CD発売が「恋するフォーチュンクッキー」より40日早かっただけでなく、カラオケの配信が早かったために有利でした。去年の年間6位になったこの曲は、2014年前半では5位になりました。

去年発売された曲で、トップ10に入った曲は、「恋するフォーチュンクッキー」と、「紅蓮の弓矢」の他に、2曲ありました。具体的には、「RPG」(SEKAI NO OWARI)の9位と、「恋音と雨空」(AAA)の10位でした。両者ともに、去年の年間ランキングでは、30位までに入っていません。


去年1位であった「女々しくて 」(ゴールデンボンバー )と、2位であった「残酷な天使のテーゼ 」(高橋洋子)は、それぞれ2つ順位を落としました。そして、3位であった「千本桜」(WhiteFlame feat.初音ミク)は、2位に浮上しました。

2014年前半の6位から8位は、去年の年間5位、4位、7位です。具体的には、「ハナミズキ」(一青窈)、 「小さな恋のうた」(MONGOL800)、「 栄光の架橋」(ゆず)でした。


11位から30位の曲を見ると、去年の曲が2曲、一昨年の曲は1曲だけ入っています(表には示しません。)。去年の曲は、18位の「ごめんなさいのKissing You 」(E-girls)と、25 位の「潮騒のメモリー」(天野春子(小泉今日子))でした。そして、今年の曲は、21位の「Let It Go〜ありのままで〜 」(松たか子)でした。


AKB48の曲で、今年前半のトップ30に入った曲は、1位になった「恋するフォーチュンクッキー」だけでした。2012年の年間1位、2013年の年間9位であった「ヘビーローテーション」は、30位までに入ることはできませんでした。大島優子のセンターであったこの曲から、指原莉乃がセンターである「恋するフォーチュンクッキー」に、世代交代したということになります。


−−以上−−