はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「土田晃之 日曜のへそ」(スペシャルゲスト:指原莉乃、ゲスト:三浦淳宏)で気持ちを切り替えられた人もいると思う[ニッポン放送 6/15 12:10-14:00]

ワールドカップ(ブラジル大会)におけるサッカー日本代表の第1戦(vs コートジボワール)は、1対2で敗れました(日本時間:2014年6月15日 10-12時)。

敗因については、多くの人の考えが一致するような試合でしたので、このブログ記事では書きません。重要な事は、全てが終わったわけではないことです。日本代表には、あと2試合残されていますので、可能性は減りましたが、勝ち進む可能性があります。そして、この試合をテレビなどで観ていた多くの人には、明日から新しい週が始まります。必要なことは、気持ちを切り替えることです。


気持ちを切り替えるために、ニッポン放送土田晃之 日曜のへそ」(6/5 12:10-14:00)が役だった人がいたと思います。今回は、元日本代表・三浦淳宏が30分間(13:00-13:30)、ゲストして出演しました。彼は、12:00までニッポン放送で放送されたサッカー中継において、解説を務めていました。

今回のスペシャルゲストは、指原莉乃であり、番組の初めから最後まで出演していました。彼女はをサーカーフリークである土田晃之を前にして、サッカー語るほど詳しくないのですが、母親が大分トリニータの熱狂的なファンであったので、子供の頃は毎試合のように観に行っていたようです。この時期には、現日本代表の西川周平が大分トリニータにいたようです。なお、彼女と三浦淳宏、そして、現日本代表の清武弘嗣は、同郷(大分県大分市)です。

この他、番組には、中継で何人かが出演していました。この中には、サッカー中継において実況をしていた煙山光紀もいました。彼は、アナウンサーという立場を離れて、ファンの気持ちを代弁してくれました。


番組の話をする前に、指原莉乃土田晃之との関係性を記しておきます。二人は太田プロの先輩後輩というだけではなく、かなりの番組で共演しています。一番初めは、彼女の冠番組「さしこのくせ」(2011.1-9、TBS)における共演でした。なお、この番組は、AKB48のメンバーによる最初の冠番組でした。そして、現在は、「恋愛総選挙」(2014.4-、フジテレビ)のMCを、二人で務めています。


番組の始めの1時間は、サーカー日本代表の「敗戦」に、土田晃之があえて触れないことにより、笑いを取るような形でした。代わりに彼が触れる「敗戦」は、指原莉乃第6回AKB48選抜総選挙における「敗戦」でした。彼は、この件で上手く指原莉乃を弄っていました。最近は、AKB48グループのメンバーとの仕事が多く、知見が増えたことも、番組には役に立っていました。

サッカー日本代表は、前半ではコートジボワール1対0とリードしました。しかし、後半に2点を入れられて、逆転されました。同様に、今年のAKB48選抜総選挙では、速報では指原莉乃渡辺麻友に1万票強の差をつけて、上回っていました。しかし、最終的には2位にとなり、渡辺麻友に敗れました。神様が、この番組のためにプレゼントしてくれたような一致です。

中継をしている人も投稿者も、日本代表に触れながらも、土田晃之の趣旨をリスペクトする形で、番組は進みました。例えば、投稿には、「いやー、まさか負けるとは。日本中がショックですよ、指原さんの2位は」というものがありました。


1時間が立ち、土田晃之が日本代表の敗戦を冷静に見つめられるようになった頃に、三浦淳宏が登場しました。三浦淳宏は、土田晃之が初めて知り合いになったJリーガーであり、昔からからの知り合いのようです。番組では、大久保嘉人について話がかなりありました。

コートジボワール戦において、日本代表を応援していた人の不満の一つは、大久保嘉人の投入が遅かったことだと思います。私は後半開始から投入するのだと思っていたのですが、ザッケローニ監督はそうは思わなかったようです。結局、コートジボワールによるドログバ投入が早くなり、同点にされます。結局、大久保嘉人が投入されたのは、逆転されたあとでした。

大久保嘉人は、三浦淳宏の後輩(国見高校長崎県)の後輩に当たります。この意味で、非常にタイムリーな組み合わせでした。

土田晃之の話によると、彼が三浦淳宏に誘われて飲み会(横浜)に行ったところ、大久保嘉人も居たとのことです。そして、帰りは二人でタクシーに同乗して、長い間話したそうです。なお、あまりサッカーの話はなかったようです。

番組における三浦淳宏の話は、ほとんどが共感できるものでした。特に、ギリシャ代表はコロンビア代表に負けたけれど、自分たちの試合をしたが、日本代表はそうではなかったという発言には、多くの人がよく言ってくれたと思ったのではないかと推測します。


番組の最後では、土田晃之指原莉乃に対して、スペシャルゲストとして助かったと感謝をしていました。彼女が居なかったらば、番組が愚痴と放送禁止用語で溢れてしまい、生放送なので困ったことになってしまった可能性があったと言うのです。また、三浦淳宏との対談も、仲がいいためにレベルを超えてしまい、放送できないないようになっていたかもしれません。今回の試合は、スコア(1対2)だけでは接戦に見えますが、多くの人を落胆させた試合でした。そして、落胆すると同時に、憤慨した人もかなりいたと思います。

なお、この番組に指原莉乃が出演できたのは、滝沢市における襲撃事件の余波で、AKB48グループのイベントがなくなったためだと思います。彼女は売れっ子なので、予定はすぐに埋まりますが、土田晃之太田プロの先輩なので上手く押さえることができたのだと思います。


−−以上−−