はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「プリウスPHV」(トヨタ)の舞台であるTOYOTOWNから昭島市を思い浮かべる。

最近、「プリウスPHV」(トヨタ)のCMについて記事を書きました。このCMソングは、「指原莉乃 with AKB48 Team8」が歌っており、これに注目して書いた記事です。

このCMは、TOYOTOWNという架空の街を舞台に作った一連のCMの一つです。TOYOTOWNのサイトがあり、CMの動画と、登場人物の紹介があるので、この街のことを大体把握することができました。

トヨタの街というと思い浮かぶのは、豊田市です。でも、TOYOTOWNは企業城下町ではなく、デベロッパーがあるコンセプトに基づいて作ったタウンに近いです。街の土台を作ったらしい男を演じているは、堺雅人です。彼は、最近、妻(満島ひかり)とこの街に引っ越してきたようです。しかし、彼は、この街との関わりを妻に話していないことなど、謎の多い人物のようです。


TOYOTOWNに近い現実世界の街というと、JR昭島駅(東京都昭島市)の周辺が思い浮かびます。昭和の大合併(1954年)の前は、駅の周辺は昭和町という自治体に該当していました。そして、この町は昭和飛行機工業(1937年設立)の企業城下町であったようです。この会社は事業のために膨大な敷地を必要とし、それが現在の昭島市周辺だったようです。

昭和飛行機工業の従業員の通勤のために作られた駅が昭和前駅(1938年開業)であり、自治体の合併に伴い、昭島駅と改名されました。現在の昭島駅周辺は、企業城下町という感じはしません。おそらく、昭和飛行機工業事業が他の分野にシフトしたために、違うものに進化したのだと推測します。


私が昭島駅の周辺に行った際の印象は、ある種のコンセプトに基づいて作られた街というものです。駅前には大きなショッピングセンター(モリタウン)があり、この他にホテルとシネマコンプレックスがあります。モリタウンとホテル、そして、少しは離れたところにあるスポーツ施設は、昭和飛行機工業の系列のようです。この街は、一泊して映画を2、3本観るためには良いのではないかと思います。

−−以上−−