はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「MTV JAPAN」による2014前半カラオケランキングについて(前振りは、「UTAGE!」)

昨日、芸能界人によるカラオケ番組である「UTAGE!」(月23:53-、TBS)を観ました。2014年前半のカラオケランキングが、歌われるとされていたからです。

番組独自のランキングを作ったのかと思っていたのですが、「DAM」(第一興商)によるものでした。でも、番組の意向にしたがってランキングが捏造されるよりはマシなので、これで良いと思いました。


DAM」の2014年前半ランキングのトップ3は、1位から「恋するフォーチュンクッキー」(AKB48)、「南部蝉しぐれ 」(福田こうへい)、「Let It Go〜ありのままで〜」(松たか子)の順です。 DAMjoysoundによる2014年前半ランキングについては、以下の記事にしています。

-「カラオケDAM (第一興商)の2014年上半期ランキング (joysoud との比較) - 夏かしのブログ
-「カラオケjoysoundの2014年上半期ランキング。1位は、「恋するフォーチュンクッキー」 - 夏かしのブログ


「UTAGE!」は、最近、何回か観ました。面白いと思った回が多いです。でも、今回は、芸能人のカラオケ番組の弊害が一番大きく現れたと思いました。弊害とは、全ての芸能人が歌が上手いとは限らないことです。MCを務める中居正広に、ジャニーズの威光があったとしても、社交辞令を述べなくてはならない芸能人はかなりいます。なお、彼は、ジャニーズの後輩には、すべからく、厳しいことを言っていました。


DAMjoysoundの他の2014年前半ランキングを最近見つけましたので、これについて記します。スカパーなどで放送されている番組「MTV JAPAN」によるトップ50です。なお、私はこの番組を、少くても最近は、観たことはありません。

まず、トップ10の曲を、DAMjoysoundの順位とともに記します。1位は「恋するフォーチュンクッキー」(AKB48)であり、DAMとjoysoudと同じでした。

順位 アーティスト 順位(DAM 順位(joysound
1 恋するフォーチュンクッキー AKB48 1 1
2 女々しくて (Short Ver.) ゴールデンボンバー 5 3
3 ハナミズキ 一青窈 4 6
4 栄光の架橋 ゆず 7 8
5 奏(かなで) スキマスイッチ 10 11
6 RPG SEKAI NO OWARI 12 9
7 Story AI 14 30
8 恋音と雨空 AAA 15 10
9 粉雪 レミオロメン 18 12
10 キセキ GReeeeN 16 13


MTV JAPANにおけるランキングでは、DAMjoysoundにおける上位の曲がかなり抜けていることが分かります。全ての曲が網羅されているわけではなさそうです。

DAMjoysoundのトップ10も示す表も作ってみます(MTV JAPANの2014年7月20日付も示します。)。

MTV JAPAN(2014年前半) DAM(2014年前半) joysound (2014年前半) _ MTV JAPAN(2014/7/20)
1 恋するフォーチュンクッキー 恋するフォーチュンクッキー 恋するフォーチュンクッキー 恋するフォーチュンクッキー
2 女々しくて    南部蝉しぐれ 千本桜   奏(かなで)
3 ハナミズキ Let It Go〜ありのままで〜 女々しくて ハナミズキ    
4 栄光の架橋 ハナミズキ 残酷な天使のテーゼ 栄光の架橋
5 奏(かなで) 女々しくて 紅蓮の弓矢 女々しくて
6 RPG 残酷な天使のテーゼ ハナミズキ 喧嘩上等
7 Story 栄光の架橋 小さな恋のうた RPG
8 恋音と雨空 小さな恋のうた 栄光の架橋 Story
9 粉雪 千本桜 RPG キセキ
10 キセキ 奏(かなで) 恋音と雨空 366日


MTV JAPANのトップ4は、他のランキングでもトップ10に入っています。

しかし、DAMjoysoundに共通のトップ10曲である「残酷な天使のテーゼ」、「小さな恋のうた」、「千本桜」は、MTV JAPANではトップ50に入っていませんでした。MTV JAPANでは、アニメ、ボカロ関係の曲は対象外のようです。「小さな恋のうた」が抜けている理由は分かりません。

また、DAMでは2位と3位に入っている「南部蝉しぐれ」と「Let It Go〜ありのままで〜」も、MTV JAPANではトップ50に入っていません。それぞれ、演歌と、映画関係の曲です。

このことから、MTV JAPANの2014年上半期ランキングは、j-popのカラオケヒット曲のランキングと見なした方がよさそうです。番組のあり方としては、妥当な結果だと思います。


MTV JAPANのランキング(ネット)の良い所は、週間ランキングだけではなく、そのアーカイブも提供していることです。

試しに、2014年7月20日付のトップ10を見てみます。すると、2014年前半のトップ50に入っていた「恋音と雨空」(AAA)と「粉雪」(レミオロメン)が抜けていることが分かります。アーカイブを知らべれば、この2つの曲のピークがいつ頃であったかを知ることができるはずです。なお、この2曲は、2014年7月20日のランキングでは、それぞれ、12位と33位に入っています。


−−以上−−