はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

関東地方は梅雨が開けました(2014年7月22日)

気象庁によると、関東地方は本日(2014年7月22日)、梅雨が明けました。

関東地方でも、かなりの場所で真夏日を記録したようです。南関東の県庁所在地における最高気温は、東京(31.2)、横浜(31.5)、千葉(30.2)でした。内陸部の最高気温は更に高く、関東地方の観測地点で一番高かったのは、熊谷(埼玉県)の33.5度でした。なお、全国一位は、日田(大分県)における34.5度でした。

梅雨空よりは、晴れていたほうが気持ちが良いのですが、晴れすぎても困ることは、難しいところです。


今年の梅雨明けは、平年よりも1日遅く、去年よりも17日遅くなりました。

去年(2013年)の梅雨明けは、7月6日と極めて早かったです。去年の記事を見てたらば、以下のように記載してありました。

統計史上(1951年〜)では、4番目に早いそうです。なお、一番早かったのは、7月1日(2001年)だそうです。今年は、梅雨明け後に七夕がある珍しい年になりました。

関東甲信で梅雨明け(関東:猛暑、九州北部:大雨) - 夏かしのブログ

去年の梅雨明けが早かったので、今年は梅雨明けが遅いと感じていましたが、結局、平年とほとんど変わりがありませんでした。


江戸川河川敷(東京都葛飾区)では、花火大会が開催されたようです。平日(2014年7月22日)に開催されるのは何故かと、この花火大会のことを初めに聞いた時は思いました。しかし、足立区の花火大会とは違い豪雨に見舞われませんでしたので、梅雨明けが微妙な時期においては、土日開催にこだわらない方がいいのかもしれませんね。


−−以上−−