はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「心のプラカード」(AKB48)は、iTunes配信開始から21日目で、トップ20を外れました。

AKB48の「心のプラカード」(CD発売:2014年8月27日)は、iTunesの総合ランキングでは、配信から21日目(9月9日)においてトップ20を外れました。


私の予想では、「心のプラカード」がトップ20を外れるのは、新しい曲が多数、上位に来ると予想される9月10日(水)でした。しかし、実際は、「ラストシーン」(JUJU)に押し出される形で、9月9日のうちにトップ20を外れました。

現時点(9月10日 18時04分)における「心のプラカード」のランキング順位(リアルタイム)では、31位です。少くても、9月10日にトップ20に復帰することはなさそうです。


レコチョクのシングル総合ランキング(デイリー)においては、「心のプラカード」の9月9日の順位は18位でした(デイリー)。多くの方がご存知のように、デジタルダウンロード配信では、レコチョクiTunesともに双璧をなします。

ちなみに、1年前に発売された「恋するフォーチュンクッキー」(CD発売:2013年8月21日)のこの日の順位は30位でした。この曲の順位を何故示すかというと、「心のプラカード」のセンターを務める渡辺麻友が、「恋するフォーチュンクッキー」(センター:指原莉乃)を意識しているようだからです。


iTunesの公式サイトでは、リアルタイムランキング以外は提供されていません。このため、デイリーの順位は、「The Natsu Style」の情報を参照することにします。このサイトは、iTunesの順位を記録、解析しています。

「心のプラカード」と「恋するフォーチュンクッキー」の21日目までの順位の推移を、折れ線グラフに示します。「心のプラカード」の21日目の順位が示されていないのは、「The Natsu Style」では、20位までの順位を記載しているからです。

恋するフォーチュンクッキー」は、かなり長い間に渡ってトップ20内にあり、その順位は把握しています。しかし、この記事のメインはこの曲でありませんので、22日目以降はグラフに示しません。ここでは、22日目から28日目も1位であったことのみを記しておきます。


「心のプラカード」の最高順位は、3日目と4日目に記録した4位でした。この後は単調ではありませんが、全体としては順位を下げる傾向にありました。

単調ではないのは、水曜日には新曲により、旧曲の順位は下がるからです。その後、順位は週末に向かって回復します。これは、「心のプラカード」だけではなく、ほとんどの曲に共通のことです。

「The Natsu Style」では、独自に「指数]という数値を提供しています。私の今までの観測では、この指標は、売り上げに高い相関関係があります。以下に、両曲の「指数」の推移を折れ線グラフに示します。これを見ると、「心のプラカード」の「指数」は、ほぼ単調に減少していることが分かります。


「心のプラカード」は、iTunesではトップ20を外れました。このため、順位情報を得るためには、自分でiTunesの公式ページを観る必要があります。しかし、それでは観る時間による恣意性が出てきます。それならば、デイリー、週間、月間の確定したランキング(200位まで)が提供されるレコチョクのランキングを観測した方がいいかもしれません。

残念ながら、レコチョクのランキングには過去のアーカイブがありません。参考のために、現時点において示されてるランキング(週間、月間)における「心のプラカード」の順位を書き留めておきます。

週間順位(9/3〜9/9)は15位、月間順位(8月)は6位です。


【関連記事】


−−以上−−