はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

紅白歌合戦の出場者に関する内定報道を、どんなものかなぁと思うこと

大晦日の紅白歌合戦NHK)の出演者が、一昨日(2014年11月26日)の午後2時過ぎに発表されました。初出場は、HKT48May J.薬師丸ひろ子、V6、SEKAI NO OWARI の5組でした。


今年も、多くの内定情報が報道されました。実際に出場者になった組も、そうでなかった組もあります。私は、このような不確かな報道がされることについて、疑問に思っています。アーティストのファンを傷つけることにもなるからです。

私が内定報道に対して懐疑的であるのは、サッカーファンだからかもしれません。サッカー選手の移籍に関する報道には、ガセが多いです。顕著であった実例は、CSKAモスクワに所属していた本田圭佑(現在:MCミラン)に関する報道です。ガセが多いために、「エア移籍」という言葉も生まれました。


今年の内定報道の中で注目を浴びたのは、乃木坂46についての日刊スポーツによる報道でした(11月16日報道)。しかし、実際には、落選になっています。

私はこの内定報道を憶測によるものだと考えてました。日刊スポーツは、サッカー日本代表監督に関する誤報の前科があるからです。2010年8月30日の紙面で、日刊スポーツは、「ホセ・ペケルマン氏(60)の就任が決定的になった。30日にも発表される。」と報道しました。しかし、その日の午後には、日本サッカー協会から、アルベルト・ザッケローニの就任が発表されました。

-「ペケルマンがサッカー日本代表監督 - サッカー日本代表ニュース : nikkansports.com


乃木坂46の件については、東京スポーツが上手くまとめています。

東スポのことですから、若干の脚色があるかもしれません。でも、週刊文春の脚色が、基本的にdisるためであるのに対して、東スポの脚色は盛り上げるためのものです。今回の記事も、話を上手く作っているような気もしますが、書かれていることの全てが真実だと受け止めてしまっても、不幸になる人は、あまりいないと思います。


以下の部分には、共感できるところがありますし、また、分かりやすい説明であると思います。

 内定報道が過熱しなければ、ここまで落選がクローズアップされることもなかっただけに、かわいそうな部分はある。ただ、NHKにしたら紅白出場決定後、再びスキャンダルを蒸し返され、大々的に報じられる可能性を恐れたようだ。
---
「内定情報が漏れてしまったことで話が複雑になってしまったが、NHKは内定の決断を下したものの、問題が起こったので取り消した形になった」(同)。取り消し情報は漏れなかったのか、直前まで内定報道が続いてしまった。

【紅白】“内定”乃木坂 まさかの舞台裏


−−以上−−