読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

『2097人に聞いた「今年の1曲」ランキング BEST 10』 [Music Station] (4位は、去年発売された「恋するフォーチュンクッキー」) 

「Music Station」(テレビ朝日、金20)において、『2097人に聞いた「今年の1曲」ランキング BEST 10』 が発表されました(2014年11月28日)。

順位 歌手 発売日
1 Let It Go 松たか子May J.、イディナ・メンゼル 2014年5月?
2 ゲラゲラポーのうた  キング・クリームソーダ 2014年4月30日
3 ようかい体操第一 Dream5 2014年4月23日
4 恋するフォーチュンクッキー AKB48 2013年8月21日
5 にじいろ 絢香 2014年6月18日
6 麦の唄 中島みゆき 2014年10月29日
7 東京VICTORY サザンオールスターズ 2014年9月10日
8 ひまわりの約束 秦基博 2014年8月6日
9 GUTS!  2014年4月30日
10 心のプラカード AKB48 2014年8月27日


第1位は、映画「アナと雪の女王」の曲である「Let It Go」です。私はこの映画を観てないのでよく分からないのですが、原曲を歌ったのがイディナ・メンゼル、日本語版の劇中歌を歌ったのが松たか子、エンディングに歌ったのがMay J.のようです。間違っていたならば、申し訳ありません。

松たか子版は、iTunesランキングにおいて、かなり長い間に渡って1位でした。何日であったかは把握していません。


2位と3位は、アニメ「妖怪ウォッチ」(テレビ東京)関係の曲です。具体的には、「ゲラゲラポーのうた」(キング・クリームソーダ)が2位、「ようかい体操第一」(Dream5)が3位です。調べてみると、アニメがゲームが先のようですが、こちらについては私は知りません。

キング・クリームソーダも、Dream5も「紅白歌合戦」に登場するようです。でも、出場者リストには載っていません。多分、「妖怪ウォッチ」のコーナーがあるのだろうと推測します。他局のアニメ関連なのにも関わらず、NHKが出場させることは、かなり流行ったことを意味していると思います。


4位は、去年の8月に発売された「恋するフォーチュンクッキー」(AKB48)です。超ロングヒット曲なので、今年の曲に見なされても変ではありません。最近も、色々な番組で使われていることを見かけます。この曲については、あとで詳しく述べます。

5位と6位は、朝ドラの主題歌です。「にじいろ」(綾香)は前作の「花子とアン」、「麦の唄」(中島みゆき)は現在放送中の「マッサン」のものです。

7位は、「東京VICTORY」(サザンオールスターズ)です。2020年の東京オリンピックをイメージして作られた歌なのだろうと思います。公式MVの一部(Youtube)を観ると、数人のアスリートが映されています。ちなみに、カップリング曲は、サザンらしいハチャメチャな曲です。真面目なこの曲と、バランスと取ったのだろうと思います。


さて、「恋するフォーチュンクッキー」が4位になったことについては、私は驚きがありませんでした。この曲は以下に示すように、超ロングヒットであることを知っていたからです。むしろ驚いたのは、「心のプラカード」が10位入ったことです。

でも、AKB48グループのファンは、「恋するフォーチュンクッキー」が4位になったことに、驚いた人が多いのではないかと思います。AKB村では、曲は特典へのプロモーションだと考えている人が少なからずおり、そのような人は、次の曲が発売されると、関心が薄れます。このため、この曲が超ロングヒットであることに、気がついていない人がほとんどだと推測します。


恋するフォーチュンクッキー」は、オリコンのトップ200には、先々週(2014年11月10日〜16日)まで、65週連続で入っていたようです(根拠は以下に記載)。連続記録は途絶えましたが、今後も何回か入る可能性が高いです。

AKB48の曲は、特典を求めたファンの大量購入により、ミリオンセラーになることは事実です。でも、30週以上過ぎた後に買う人のほとんどは、曲を気に入って買う一般層です。したがって、この曲は、一般層に大きく受けられたと見なせると思います。

AKB48のミリオンセラーに限ると、トップ200に入った通算週では、この曲が一番のようです。当然、連続週数でも1番のはずです。ちなみに、この曲の次に通算トップ200週数が多いミリオンセラーは、「Everyday、カチューシャ」(59週)、その次が「フライングゲット」(57週)のようです。

オリコントップ200に入った通算週については、オリコンの有料サイトに入らないと分からない思っている人が多いようです。でも、そうではないようです。AKB48の場合は、以下のページで見えます*1。曲は、売り上げ順に並んでいます。
通算トップ200週数の情報は、このベージに基づいて記載しています。この曲の連続週数については、発売からの週数と通算週数の比較からの推測です。先々週までは、2つの数値が一致していました。

売上げのトップ3は、全てAKB48選抜総選挙の投票券が入っているCDです。どの曲の通算ランクイン週数も、30週以下です。


恋するフォーチュンクッキー」は、最近では「水曜日のダウンタウン」(TBS、水21:56-)における「替え歌最強トーナメント 」の課題曲に使われました(11月26日放送)。準々決勝は「Let It Go」、準決勝が「恋するフォーチュンクッキー」、「世界に一つだけの花」でした。この3曲は、ほとんどの人が知っている曲だと判断されているのだと思います。


−−以上−−

*1:「通算週数」と書いてあるだけですが、数字を観ると、オリコントップ200に入った通算週のようです。