読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

AKB48の公式MVの再生回数(2014年11月末時点)

AKB48のシングル曲の公式MV(トップ8*1)の再生数(11月末)を観測しましたので*2、表に示しておきます。1日あたりの再生数を算出するために、10月末における再生数も記載します。

曲名 発売日 再生数 動画公開日 公開日数 再生回数(10月末) 再生数/ 日
1 .ヘビーローテーション 2010年8月18日 111,265,318 2010年9月8日 1544 110,249,074 33,875
2 恋するフォーチュンクッキー 2013年8月21日 61,053,216 2013年10月30日 396 58,023,641 100,986
3 ポニーテールとシュシュ 2010年5月26日 54,859,864 2010年9月7日 1545 54,484,649 12,507
4 Everyday、カチューシャ 2011年5月25日 46,448,592 2011年7月15日 1234 46,011,830 14,559
5 フライングゲット 2011年8月24日 37,837,538 2011年10月26日 1131 37,352,641 16,163
6 大声ダイヤモンド 2008年10月22日 28,325,222 2010年9月8日 1544 27,961,744 12,116
7 Beginner 2010年10月27日 26,914,922 2010年12月13日 1448 26,742,957 5,732
8 涙サプライズ 2009年6月24日 25,577,142 2010年9月8日 1544 25,388,152 6,300


特記に値することは、「恋するフォーチュンクッキー」の再生回数が6000万回を超えたことです(61,053,216回)。他の曲で1000万回ごとのマイルストーンを超えたものはありません。

恋するフォーチュンクッキー」の1日あたりの再生数は、11月の平均では、10万回を超えました(100,986回)。この値は、9月までは、単調に減少していました。しかし、10月には前月の89,511回より増えて、94,275回になりました。そして、11月は3ヶ月ぶりに、10万回代に復帰しました。

1日あたりの再生数は、長期的には減少傾向になると思いますが、急に減るとは思いません。もし、その通りならば、来年の終わりまでには、再生回数が9000万回程度になっている可能性もあります。


恋するフォーチュンクッキー」の再生回数が伸びている要因の一つを2つあげることにします。その一つは、この曲が2010年代前半を代表する曲となったことがあります。これは、再生回数が1位になっている「ヘビーローテション」と同じです。

恋するフォーチュンクッキー」は、カラオケにおける人気曲であり、joysoundの年間ランキング[2014年]では、2位になりました。また、多くの機会にテレビなどで流されます。


もう一つの要因は、MV自体を観るために再生する人が、とても多いことです。MVの多くは、曲を聴くために再生されることが多いようですが、それだけではありません。このMVでは、メンバーだけでなく、エキストラの人も曲に合わせて楽しく踊っています。このため、再生することにより、メンバーだけではなく、それらの人たちと楽しさを共有しているという感じを持てるという特長があります。共に踊りたい気分、共に踊っている気分になるのです。


AKB48の曲は、多くのメンバーによって披露されます。ステージやテレビなどの場合は、16人体制がほとんどです。でも、それは大人数の方が向いているからではありません。簡単に言うならば、で多くのメンバーに機会を与えるためです。でも、AKB48の曲には、少ないメンバーで披露したほうが効果的ものが少くありません。曲によっては、踊る必要性を感じないものもあります。

恋するフォーチュンクッキー」は、多くのメンバーによって披露することが効果的な曲です。つまり、AKB48が大人数であることが活かされている曲です。そして、MVでは多くのエキストラが参加していますので、より大きい効果があります。この意味では、他の曲よりも毎日沢山再生されていることは、自然の成り行きのように思えます。


【関連記事】


−−以上−−

*1:「2000万回以上」であったものを訂正[2015年2月28日]

*2:観測したのは、11月30日25時です。いつもよりも、2〜3時間遅れました。