読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

AKB48シングル曲のレコチョクにおける週間順位の推移(12月末〜2月上旬)についてのメモと、「履物と傘の物語」に関すること

まず、AKB48シングル曲に関する レコチョクにおける最近の週間順位の推移を、メモのために、記しておきます。

具体的に表に記載した週は、12月末の週(2014年12月24〜30日)から、2月上旬の週(2015年2月4〜10日)までの7週です。この他に、月間順位(12月、1月)も記載してあります。

曲             CD発売日 12/24- 12/31- 1/7- 1/14- 1/21- 1/28- 2/4- 月間 12月 1月
恋するフォーチュンクッキー 2013年8月21日 77 69 83 73 90 107 97 89   90
心のプラカード       2014年8月27日 200 88 166 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 166
希望的リフレイン      2014年11月26日 26 37 46 57 68 92 109 21  48

この期間中に、週間トップ200に入った曲は、最近の2曲と「恋するフォーチュンクッキー」(2013年8月21日発売)です。「恋するフォーチュンクッキー」は、1年前に発売されたものですから、いまもトップ200に入っていることは、超ロングヒットであることを意味しています。

この曲は、発売されて以来、AKB48の新曲(シングル曲)が発売された後の数週間を除くと、AKB48シングル曲におけるトップであり続けています。このことは、暫くは続くと思われます。月間順位は、12月は89位、1月は90位でした。12月の終わりから1月中旬までは、年末年始効果があったためか、少し順位を上げました。現在は、通常の順位に戻りました。

最新曲である「希望的リフレイン」(2014年11月26日発売)は、26位から109位に単調に順位を落としています(26 -> 37 -> 46 -> 57 -> 68 -> 92 -> 109)。最新週(2015年2月4〜10日)では、「恋するフォーチュンクッキー」の順位(97位)を下回りました。

「希望的リフレイン」の前の曲である「心のプラカード 」(2014年8月27日発売)は、紅白歌合戦において披露された効果によって、大晦日から始まる週において、88位に上昇しました。しかし、紅白効果が続いたのは次の週(166位)までです。それ以降は、圏外に戻っています。


最新週(2015年2月4〜10日)において、シングル曲以外のことで、特記に値することは、「履物と傘の物語」(AKB48)が21位に入ったことです。この曲は、現在、「みんなのうた」(NHK)で流れているようです。

当初は、単品としての発売予定はなかったようですが、評判がいいのでレコチョクで発売するようになったようです。ご参考のために指摘しておきますと、他のダウンロード販売iTunesなど)において発売されていない曲は、レコチョクの順位が高くなる傾向があります。

私は「みんなのうた」のシステムはほとんど知らないのですが、調べてみると、2ヶ月毎に新しい曲が登場するようです。この曲は、2015年2月から3月における新曲の一つになったようです。

作詞は秋元康、作曲は片桐周太郎です。歌っているのは、AKB48となっていますが、実際は、AKBグループに所屬している8人(高橋みなみ小嶋陽菜渡辺麻友島崎遥香松井珠理奈指原莉乃柏木由紀横山由依)によるものです。

世の中には、AKB48の曲と知ると期待値を低くする人が少なくないようです。AKB48のシングル曲は、ミリオンセラーを続けていますが、最近の曲でヒットした曲は「恋するフォーチュンクッキー」だけですから、そのような認識を持たれても仕方がないです。


AKB48のシングル曲に良曲が少ないことに関する考察は、以下の記事に書いていますので、ご覧いただけるならば、幸いです。なお、「履物と傘の物語」は、私の認識では、シングル曲とは違うカテゴリーに入っています。

レコチョクにおける22位は、注目はされているが、極めて流行ってはいないという評価になると思います。でも、このくらいの順位であっても、2ヶ月間くらいとどまるならば、評価は高まると思います。


−−以上−−