読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

鉄道ヲタさんでなければ まだ間に合う、 初日の北陸新幹線(2015年3月14日開業)

北陸新幹線の金沢開業まで、1ヶ月を切りました(2015年3月14日開業)。最速列車「かがやき」の一番列車は、東京駅発(かがやき501号)、金沢駅発(かがやき500号)の両方共に、発売初日(2月14日)に直ぐに売り切れたそうです。

「JR CYBER STATION」で調べると、この二つの便の全区間に渡る切符は、確かに、売り切れていました。でも、他の便は、この報道から感じるようには、売れてはいませんでした。

鉄道ヲタさんは、最速列車に、全区間に渡って、最初に乗ることにこだわります。でも、普通の鉄道好きの中には、各駅に停まってくれる「はくたか」の方が好ましいと感じる人はいます。景色を見るならば、「はくたか」の方が、「かがやき」よりも良いはずです。

それから、北陸新幹線なのですから、北陸を走る区間(金沢 -> 糸魚川)に乗れれば十分であると感じる人はいます。これらに該当する最初の便は、「はくたか552号」(金沢[06:11] -> 糸魚川[07:00])のようです。


先ほど、「JR CYBER STATION」で調べたところ(2015年2月16日13時頃)、このチケットはまだ買えるようでした。「○」が付いていましたから、まだ余裕があるはずです。

この便で糸魚川についた後に、最初に戻った来れる便は、「はくたか551号」(糸魚川[08:46] -> 金沢[09:37])でした。このチケットも購入可能でした。

調べてみると、「はくたか551号」は、東京発の最初の「はくたか」のようでした。なお、「△」がついていましたから、この記事を公開する時点では、既に売り切れているかもしれません。


もちろん、鉄道ヲタさんでなけれは、この2つの便にこだわる必要を感じる人は、少ないと思います。



−−−以上ーーー