読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

柏木由紀は、「未明/早朝の(twitter)女王」を襲名か? (フォロワー数の急増を観るというエンタメ [2015年2月19日])

柏木由紀AKB48)のフォロワー数が、時々、1日に1万人以上増えるという現象は、twitterについてのデータに関心がある人には、意外に知られていることかもしれません。彼女のフォロワーの1日あたりの増加(深夜0位から次の日の0時)は、通常は、500人から1000人までの間の500人に近い方です。このため、この現象が起きると目立ちます。

2015年2月19日に、この現象が起きていることに気がついたのは、2時半頃に「フォロワ超過数ランキング」というサイトにおける、あるページを観ていた時です。このサイトでは、twitterのフォロワー数を、毎日、深夜2時に観測しています。その結果に基づいて、1日のフォロワー数増をランキング(上位100人)を提供しているのが、以下のページです。

2月19日2時には524,295人になった彼女のフォロワー数は、前日の同時刻から2776人増えたものでした。この中途半端な増加から、フォロワーの急増が起きている最中だと気が付きました。meyouというサイト(0時のフォロワー数を記録、情報提供*1)における彼女のページを見ると、0時におけるフォロワー数は、521,944人でした。つまり、0時からの2時間に2451人増えたことが分かりました。

柏木由紀twitterのフォロワーを示すページを観たところ、続々と新しいアカウントが登録されている過程を目撃することになりました。約5分間に100人のペースで増えていました。

加わっていくアカウントに付けられている名前には、日本語のものは、ほとんどありませんでした。その代わり、Дилара(Dilara(ディララ)に該当) とか、Владимир(Vladimir(ウラジーミル)に該当)というロシア人のような名前が付けられたアカウントが、かなりの割合で存在しました。したがって、AKB48が姉妹グループをロシアに作る際に派遣するメンバーとしては、柏木由紀を第一候補とすることが、妥当なように思います。


さて、フォロワーが次々と増えるさまを眺めることは、壮観でした。そこで、2時39分に525,000人となった後、526,000人なるまで、100人増えるごとの時刻を、記録することを試みました(抜けあり)。

フォロワー数 525,000 525,101 525,209 525,300 525,411 525,501
時刻 2:39 2:44 2:50 2:55 2:59 3:04
フォロワー数 525,805 525,900 526,004
時刻 3:18 3:22 3:26

この他、1時間毎の記録も、6時まで行いました。なお、0時の値はmeyouによる観測値、2時の値は「フォロワ超過数ランキング」による観測値です。0時と2時については、翌日の値も示します。

時刻 0:00 2:00 2:59 4:00 5:00 6:00
フォロワー数 521,944 524,295 525,411 526,746 528,080 529,405
時刻(翌日) 0:00 2:00
フォロワー数 533,425 533,350*2

翌日0時のフォロワー数は533,425人でしたから、1日あたりの増加(0時記録)は、11481人(533,425 - 521,944)になります。この中の0時から6時までの増加は、7461人(529,405 - 521,944)です*3。未明から早朝を含む6時間において、大部分のフォロワー数が起きるアカウントは、日本では稀だと思います。


AKB48村(AKB48ファンの集合体)では、柏木由紀に、「リアクション女王」という称号が与えています。でも、最近、西野未姫という猛者が現れました。彼女は、現在は「西野師匠」と呼ばれています。

柏木由紀は、この称号を「西野師匠」に譲り、「未明/早朝の(twitter)女王」を襲名した方が良いかもしれません。この称号の方が、村外におけるアピール度が大きかもしれないからです。


なお、柏木由紀のフォロワーが増えていく様は、上にも書きましたがエンタメ性があります。気がついた人は、例えば、「#柏木エンタメ」というハッシュタグを付けてtweetすれば、多くの人が楽しめるエンタメとなるかもしれません。


【関連記事】


−−以上−−

*1:但し、反映されるのには時間がかかります。反映されない日もあります。

*2:急増した後に、ある程度減ることは彼女にはありがちなことです。

*3:8時に入ってからもフォロワーは、かなり増えていました。