読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

Norton 先生の衣装替え(update)によって、IEが使えなかった件(2015年2月21日 午後)に 関して

本日(2015年2月21日[土])の午後に、Windows において、IEが使えないという現象がありました。私は日本において起きたことしか知りませんが、世界中で起きたようです。

私のPCでは、午後1時半を少し過ぎた頃に、IEを立ち上げようとすると、「Internet Explorer は動作を停止しました」というメッセージが出て、動作しませんでした。この時点では、twitterにおけるつぶやきは少なかったので、特殊な環境において起きたのかもしれないと思いました。しかし、時間が経つにつれて、多くの人のPCにおいて起きていることが分かりました。

間もなく、原因は、Norton のupdate が、IE と干渉したためだと分かりました。そして、19時頃には、これに対処するupdate が公開されました。これを適用すると、私のPCにおいても、問題が解決されました。

この問題に関する大手メディアによる報道(ネットニュース)は、19時55分付の朝日新聞の記事が初めてだったようです。報道の内容は、問題が起きたことと、Nortonが解決に取り組んでいるということでした。なお、ここまで読まれた方がお分かりになるように、報道の時点では、問題は解決していました。よくあることです(現在は、修正ファイルが配布されたという記事になっています。)。


私は、IEだけではなく、firefoxも使っています。このため、大きな支障は起きませんでした。

でも、日本では、IEだけを使っている人がかなりいらっしゃるようです。そして、IEだけを使っている人には、コンピュータに詳しくない人の割合が多いようです。この人達の中には、何が起きているかを把握できなかった人もいると思います。彼らにとっては特に、今日の間に対処がされて良かったと思います。

実は、問題の解消は、週明けになるという観測がありました。Norton 関係のtwitter アカウントである Norton Japan(@NortonJapan) や Norton Support(@NortonSupport) には、問題が起きたという情報さえ、書かれていなかったからです。このことから、対応は土日には行われないという説が生まれました。

今日中に対応がされたのは、Norton のためにも良かったです。 上記のように、Nortonの対応が見えなかったために、Nortonを見限ろうという動きがあったからです。そして、Nortonから変えるべきウイルスソフトを検討している人もいました。

検討されているソフトとしては、ESETがありました。私はこのソフトを知っていたのですが、調べたことはありませんでした。そこで、いいキッカケであると考え、その評価をネットで探してみました。「Yahoo!知恵袋」 に該当する評価がありましたので、メモの意味でリンクをしておきます。


−−以上−−