はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「五つ星ツーリスト 〜最高の旅、ご案内します!!」(日本テレビ、木曜深夜)を、楽しんで観ています。

今期のドラマの中で気に入っているものに、「五つ星ツーリスト 〜最高の旅、ご案内します!!」(日本テレビ、木曜深夜)があります。現時点(2015年2月23日)では、第7話までが、放送されています。


初めは、期待をしないようにして観ました。主人公を渡辺直美が演じるので、彼女のキャラを誇張したドラマかもしれないと、思ったからです。

しかし、実際に観てみると、役者として処遇されていることが分かり、安心しました。そして、彼女が太めであることを活用して、演じる役を設定していることが、ドラマにプラスをもたらしています。


ドラマの舞台は、京都にある旅行会社です。具体的には、旅行会社「サンセットツアー」の支社(東日本支店)です。この支店には、会社が冷遇する社員を押し込める部署「中央管理センター」あります。

その一員である高瀬京香(渡辺直美)が、ドラマの主人公です。京香は優秀なツアープラナーでしたが、何かのキッカケで、この部署に異動させられたようです。


京香は、日常業務であるトイレ掃除をしている時に、新入社員・佐竹一郎(山本裕典)に出くわします。このことから、新たな展開が始まります。

佐竹一郎は、上司・宮田正(星田英利)に命じられた仕事において、行き詰まっていました。宮田正は、佐竹一郎が気に食わないようです。佐竹一郎が高学歴、裕福な家庭の生まれ、しかも、東京出身だからです。今回も通常業務として、彼に難題を押し付けたのでした。
なお、佐竹一郎の仕事は、個人添乗員です。個人添乗員の業務の中には、ツアーを企画することも含まれるようです。

このトイレの出会いをキッカケに、京香を含む「中央管理センター」関係の面々は、佐竹一郎が難題を押し付けられ度に、彼を助けることになります。その難題が、各話のネタになります。


「中央管理センター」の面々と、そこに出入りする川端哲男(寺島進)は、今は閑職にあるために、普段は、やる気がなさそうに見えます。しかし、難題が持ち込まれると、本来の能力を発揮します。初めは迷惑がりますが、いつもよりも、“生き生き”しているように見えます。

沢村紅葉(高月彩良)は、かつては、優秀なツアーガイドでした。普段のあり方と言葉遣いはアレですが、お客の前に現れる際には、あでやかに和服を着て、流暢に京言葉を操ります。

高瀬京香と沢村紅葉の上司であるセンター長・桜庭兵一(綾田俊樹)は、デスクにいる時には、寝てばかりいます。でも、かつては優秀な管理職であったらしく、時々、それなりに役立ちます。

川端哲男(寺島進)は、契約ドライバーです。彼は、寺島進らしい粗暴な風体をしていますが、京都の道を知り尽くしている優秀な運転手です。なお、彼は高瀬京香に好意をもっているようです。
彼は、かつては優秀な営業部員でしたが、寺島進の役にありがちな問題を起こして、現在に至ったようです。それから、彼は、宮田正の上司であった時代もあったようです。

「サンセットツアー」関係以外の登場人物(毎話のゲストを除く)は、旅館「夕里」の女将である大河原百合(有森也実)です。

「夕里」は、307年の歴史を持つ由緒のある旅館です。でも、彼女と京香との間に信頼関係があることにより、佐竹一郎が添乗員を務めるツアーの客を受け入れてくれます。そして、百合が客との会話で得た情報は、京香に伝えられ、翌日のプランに反映されます。


毎話の結末は、予想できることが多いです。でも、観ていて楽しいです。

取り上げられる京都の名所は、旅好きの私には興味深いです。私は、京都に何度も行ったことがあるですが、知らないところの方が多いからです。例えば、第1話における大報恩寺と、第2話における梅宮大社と櫟谷七野神社を、私は知りませんでした。

番組のサイトでは、放送された話を、かなり詳細に記載しています。ここでは、佐竹一郎が添乗員を務めた客を示すだけにとどめます。

第1話: トラベルクレーマーという評判がある工務店社長・松永和彦(西岡紱馬)の一行(4人)。彼の他は、妻(大塚良重)と新婚の息子夫婦(是近敦之、入山法子)。

第2話: 家族旅行の一行(3人)と、その夫である大沢ミノル(東幹久)の愛人・夏目志保(松本莉緒)の二組。家族旅行の一行には、ミノルの妻・和美(中島ひろ子)と、娘・ほのか(遠藤璃菜)を含む。

第3話: カリスマ縁切り占い師・天地魅和子(内田春菊)がプロデュースする「京都縁切りツアー」の一行。一行には、夫と縁を切りたい倉石亜紀(遠山景織子)を含む。離婚をしたくない夫・倉石弘樹(窪塚俊介)は、「サンセットツアー」に助けを求めにやってくる。

第4話: わがままな人気俳優の春川優也(桐山漣)。彼の幼なじみ・美月(岩田さゆり)も登場。

第5話: 川端哲男の元妻・丸山美穂(伊藤かずえ)と、交際相手・大倉孝彦(中林大樹)。川端哲男の娘・丸山芽衣(小久保結)も登場。

第6話: 熟年向け婚活バスツアーの一行。一行には、毎回、問題を起こす常連・迫田健三(村上ショージ)、もう一人の常連・須川律子(中村久美)、そして、迫田健三に好意を示す水沼康代(山口美也子)を含む。

第7話: 目の見えない元写真家・阿久津和也(大友康平)と、娘・葉月(竹富聖花


−−以上−−