はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

公式MV再生数(AKB48と乃木坂46)[2013以降]と、AKB48のMVについての考察など

AKB48乃木坂46のシングル曲(2013以降発売)について、公式MV(full ver.)の再生数を観測してみました(2015年3月9日夜)。


今回、この観測結果を記事にしたのは何故かというと、AKB48乃木坂46の最新曲のMVの再生回数を比較した、2chまとめサイトの記事を幾つか見かけたからです。比較されているMVは、以下の2つです。

  • 「Green Flash」 [AKB48] (2015年3月4日発売)の MV[Short ver.] (2015年2月14日公開 )
  • 「命は美しい」 [乃木坂46](2015年3月18日発売)の MV (2015年2月25日公開)

記事のタイトルは、「ついにAKBが乃木坂に逆転される」 というようなものが多かったです。趣旨は、「Green Flash」[Short Ver.]の614,692回と、「命は美しい」の707,969回の比較です。一見、公正は比較のように見えます。しかし、次の情報を知れば、見解は違ってくるとかもしれません。

「Green Flash」の場合は、テレビで既に何回か放送されており、それが幾つもYoutubeに投稿されています。それだけではなく、Short Ver.(公式)が公開された直ぐ後には、何故か、字幕付きのMVが存在しました(現在、存在するかは把握していません。)。

これらは、違法であるである可能性がありますが、現時点における公式MVはShort Ver.です。こちらの方を観る人は、必ずしも多くないようです。これに対して、「命は美しい」に関する動画数はわずかであり、公式MVを再生する人がほとんどのようです。


とはいえ、「Green Flash」のMV(是枝裕和 監督)に対する私の評価は、低いです。この曲は、柏木由紀小嶋陽菜のWセンター(柏木由紀は初センター)のはずなのですが、そのようなことは気にしないで、MVを作ったように見えます。これは、彼の映像作品としては良いかもしれません。しかし、MVとしては、いかがなものかと思います。AKB48のMVは、有名監督に依頼することが少くありません。その場合には、起きがちなことのようです。

一つ前の曲「希望的リフレイン」のMV(田中秀幸 監督)についても、私はいかがなものかと思っています。この曲は、渡辺麻友宮脇咲良のダブルセンターでした。しかし、初めてのセンターを務めた宮脇咲良は、それほど目立ちませんでした。かつてセンターを務めた卒業生が、たくさん出演しているからです。

このようにAKB48の大部分のMVは、通常の意味のMVではないことが少なくないです。これに対して、乃木坂46のMVは、AKB48に比べれば、普通のMVが多いのだろうと思います。このため、再生数の大小によって二つのグループを比較しても、それほど益はないように思います。


最近に発売されたAKB48シングルのMVの中で、一番、通常のMVらしいものは、「恋するフォーチュンクッキー」だと思います。このMVでは、ステージの場合と同じように踊りながら、博多の街を行進しています。その際には、多くのエキストラを引き連れています。

博多は、この曲のセンターである指原莉乃が所属するHKT48の地元です。彼女は、HKT48の劇場支配人も兼務しています。このMVでは、彼女が博多の人達のセンターとなっていると、解釈することもできると思います。

下で示す表でも分かるように、「恋するフォーチュンクッキー」のMVの再生数は、他のMVに較べて、一桁大きいです。曲も良曲であるために、大ヒットして、AKB48の代表曲となりました。昨日(2015年3月9日)にNHKで放送された「震災から4年 明日へコンサート」(19:30〜20:45)でも、披露されました。被災地の方々も観ることが多かったMVの一つなのだろうと思います。


前置きがかなり長くなりましたが、シングル曲(2013年以降)の公式MV(full ver.)の再生数を、最近のものから順に、AKB48乃木坂46に分けて表にします。

発売日 MV公開日 公開日数 再生回数
AKB48
希望的リフレイン 2014年11月2日 2015年3月3日 6 135,444
心のプラカード 2014年8月23日 2014年12月1日 98 1,696,841
ラブラドール・レトリバー 2014年5月21日 2014年8月26日 195 3,865,758
前しか向かねえ 2014年2月26日 2014年5月20日 293 1,580,464
鈴懸なんちゃら 2014年2月25日 2013年12月11日 453 1,652,283
ハート・エレキ 2013年10月30日 2013年12月10日 454 3,465,549
恋するフォーチュンクッキー 2013年8月21日 2013年10月30日 495 69,713,444
さよならクロール       2013年5月22日 2013年8月20日 566 7,598,491
So long !         2013年2月20日 2013年5月21日 657 1,619,071
乃木坂46
命は美しい          2015年3月18日 2015年2月25日 12 722,323
何度目の青空か?      2014年10月8日 2014年9月11日 179 3,873,235
夏のFree&Easy        2014年7月9日 2014年6月9日 273 3,118,994
気づいたら片想い       2014年4月2日 2014年3月6日 368 3,260,854
バレッタ         2013年11月27日 2013年10月30日 495 2,726,569
ガールズルール       2013年7月3日 2013年6月7日 640 4,535,021
君の名は希望        2013年3月13日 2013年3月17日 722 4,264,121


AKB48のMVの再生数は、上でも記載しましたように、「恋するフォーチュンクッキー」が突出しています(約7000万回)。この曲の再生数は、AKB48の曲の中では、この曲の3年前に発売された「ヘビーローテーション」(約1億1400万回)に次いで、2番目です。

なお、「恋するフォーチュンクッキー」と同じように、街を行進する「心のプラカード」の再生回数は凡庸です。二番煎じ以上のものではないという評価が、大半だったのだろうと思います。

恋するフォーチュンクッキー」以外の大部分のMVの再生回数は、乃木坂46のMVと同程度、または、それ以下です。このことには、MVのfull ver. が公開される時期の違いが大きく影響していると思います。

AKB48の曲のMV(full ver.)は、次のCDが発売されると同時に公開されます。大部分の曲においては、その時点では、AKB48ファンの関心はかなり薄れています。これに対して、乃木坂46の場合は、CD発売前に公開されます。当然、大きな関心を持って乃木坂46ファンは観ると思います。


【関連記事】


−−以上−−