読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「Green Flash」のカップリング曲の週間順位[第1週 3/4-10、レコチョク]と、iTunesの順位[3月11日] (表題曲の順位も含む)

AKB48の新しいシングルCD「Green Flash」(2015年3月4日発売)が発売されて、1週間経ちました。

本日、この一週間に該当する、レコチョクの週間ランキング(3月4日〜10日)が発表されました。発表されたトップ200には、表題曲の他に、カップリング曲が6曲入りました。この合計7曲について、順位を表にします。

グループ 週間(3/4-10) 3/10
Green Flash AKB48g 13 11
マジすかFight マジすか 24 31
ヤンキーロック マジすか 49 107
大人列車 HKT48 80 176
パンキッシュ NMB48 97 圏外
春の光 近づいた夏 AKB48 111 圏外
世界が泣いてるなら SKE48 117 圏外


カップリング曲の中の2つは、AKBドラマ「マジすか学園4」(日本テレビ、月曜深夜)関係の曲です。具体的には、「マジすかFight」と「ヤンキーロック」です。それぞれ、24位と49位でした。後回しになりましたが、表題曲は13位した。

他の4曲は、このCDの特徴である各グループ(純AKB48SKE48NMB48HKT48)の選抜メンバーによる曲です。私はこの4曲の順位に注目しています。この4曲は、具体的には、「春の光 近づいた夏」(純AKB48)、「世界が泣いてるなら」(SKE48)、「パンキッシュ」(NMB48)、「大人列車」(HKT48)です。

グループ別の曲の順番を、良い順に記載すると、「大人列車」が80位、「パンキッシュ」が97位、「春の光 近づいた夏」が111位、「世界が泣いてるなら」が117位でした。

この4曲の中で、HKT48による「大人列車」がトップになるのは、デイリーチャートの順位から予想できたことでした。この曲は、集計週の最後の日(3/10)のデイリーチャートでも、176位に入っていました。なお、他3曲は圏外でした。


iTunesについては、The Natsu Styleが提供している週間ランキング(3月1日〜7日)[トップ50]を、初めに観ました。しかし、トップ50という小さな枠なので、表題曲が22位に入っているだけでした。なお、先週は23位でした。


そこで、(閲覧する時点の順位が示される)iTunesのランキングを観測してみました(3月11日 17時過ぎ)。結果を、表に示します。

グループ 総合順位 順位(j-pop)
Green Flash AKB48g 56 38
マジすかFight マジすか 132 80
ヤンキーロック マジすか 圏外 151
大人列車 HKT48 圏外 121
パンキッシュ NMB48 圏外 139
世界が泣いてるなら SKE48 圏外 168
春の光 近づいた夏 AKB48 圏外 171

総合ランキングに入ってる曲は2つであり、表題曲が56位、「マジすかFight」が132位でした。

グループ別の曲の順番が知りたいので、j-popに限ったランキングを見てみました。まず、表題曲が38位、「マジすかFight」が80位、.「ヤンキーロック」が151位でした。

グループ別の曲は、上位2曲と、下位2曲に分けられます。上位は、「大人列車」の121位と、「パンキッシュ」の139位です。そして、下位は、「世界が泣いてるなら」の168位と、「春の光 近づいた夏」の171位です。下位2曲の順位は、ほとんど違いません。

上位2曲である「大人列車」の121位と、「パンキッシュ」の139位は、「マジすかFight」の151位よりも、上に位置します。まじスカ関係の2曲はドラマで流れるでと思いますが、「大人列車」と「パンキッシュ」は、テレビなどで流れることは、ほとんどないと思います。このことを考えると、少し驚きました。

「大人列車」は、レコチョクの週間ランキングにおいても、グループ別の4曲の中ではトップでした。聴いた人が良曲と見なすことが多いのだろうと、推測します


−−以上−−