読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

書店ガールズ&ボーイズには申し訳ないが、新刊の文庫本をamazonで購入したこと

「戦う!書店ガール」(フジテレビ)の視聴率は、5.0%に上昇したようです(0.3%上昇)。単純平均視聴率は、逆に、4話までの5.48%から5.38%に減っています。

この若干の上昇には、どのくらいの割合かは分かりませんが、W主演のアイドルの方が、twitterによってファンにお願いしたことの効果があったのかもしれません。0.3%も上がったのか、0.3%しか上がらなかったかについては、とやかく言っても詮無きことだと思います。

なお、好ましい視聴率の時の方が、twitterなどによる情報が、早く伝わってくることには、不思議に思っています。


さて、このドラマの視聴率のことも含めた記事に、「実は私はこのドラマの初回を、観るつもりで予約をしました。私は本屋に行くことが多いので、興味があったからです。」と書きました。

しかし、これは、少し正確でない記載でした。最近は、あまり行かなくなっているからです。何故ならば、行きつけの書店のスペースが、駅ビルの改装によって少なくなったからです。結果的に、書店に寄り道をして得られたプラスアルファが、ほとんどなくなりました。

JRの駅ビル改装の際には、地元に密着しているような店がなくなることが稀ではないようです。その書店は撤退をしなくて済んだが、スペースは削られた、または、テナント料が高くなったので、削らざるをえなかったということだと思います。


代わりに使うようになったのは…、不本意ながら(笑)、amazonです。料金はコンビニ出払いで、自宅に送ってもらうようにしています。私にとって都合が良いのは、深夜に払いに行っても危険を感じないないくらい近くに、コンビニがあることです。

おかげで、ネットで注文をしてから支払いまでが、1時間以内に完了します。本屋に寄って買うよりも、手間がかかりません。

さらに、都合が良いのは、私の地域では、配達が日本郵便であることです。郵便受けに放り込む形の配達なので、宅急便の配達のように、不在で迷惑をかけることを気にしなくてもよいです。

私は、郵便受けを頻繁にチェックすることは、億劫にタイプです。でも、メイルで配達したという通知が来るので、楽です。

若干、不満に感じるのは、amazonの発送プロセスと、日本郵便による配送に時間がかかることです。日本郵便については、日本郵便のあり方なので、仕方がないと思います。でも、amazonの発送プロセスが速やかでないことについては、配達が迅速に行われる「amazonプライム」の価値を上げるために、遅らせ気味にしているのではないかと、邪推してしまいます。


それでも今までは、amazonによる購入は、書店では売っていないような本に限られていました。しかし、今回は、発売して間もない文庫本を注文しました。

結果的に、書店ガールズ&ボーイズの仕事を減らしてしまうことになったことには、釈然としないところがあります。でも、元々の原因は、JRなのですから、私としては、どうしようもないことではあります。


ーーー以上にーーー