読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

指原莉乃が選挙公約である水着ライブを行い、大きな反響があったこと

指原莉乃が、AKB48選抜総選挙政見放送(?)における、1位になった際の公約である、水着ライブを行いました(2015年6月27日)。

具体的には、HKT48のコンサート(横浜アリーナ、16:30-)におけるアンコール曲「メロンジュース」において披露されました。曲の最初では、短パンであったのですが、途中でステージに張られた白い幕の後ろで生着替えをするという、サービスぶりでした。

以下に、コンサートについてのJIJIPRESSによる動画(7分28秒)を張っておきます。該当部分は、4:48における宮脇咲良による前振りから始まります(Tokyo MXによる動画も追加[1分強])。

この模様は、TBSで放送された特別音楽番組「音楽の日」において、21時半過ぎに録画放送されました。21時半頃から、AKB48グループの数曲を披露するコーナーがあり、その冒頭において流されたのです。なお、彼女も番組に出演し、インタビューに応えています。

この水着ライブの件についてのネットにおけるニュースは、TBSの放送後に、各メディアから続々と配信されました。Yahoo!Newsに転載された記事は、どれも多くのアクセスを得ました。そして、トップニュースとなった記事には、多数のコメントが書き込まれ、ほとんどが高く評価するものでした。


実は、私は、この水着ライブには、さほど関心がありませんでした。これほどの興味が寄せられて、また、評価が高かったことは意外でした。

普段、AKB48グループには批判的な人にも好評であったのは理由の一つは、なんちゃって水着ではなく、普通の水着であったことのようです。そして、もう一つの理由は、彼女のスタイルが良かったことのようです。私は、彼女がスタイルが良いことは知っているのですが、テレビの視聴者にとっては、意外な驚きであったようです。


彼女の選挙公約から始まった、水着ライブは、HKT48のコンサートの一部がゴールデンタイムに放送されることをもたらしました。結果として、HKT48にとって、大きな宣伝になりました。HKT48の劇場支配人でもある彼女は、今回も、十分以上に、HKT48にために役に立ったことになります。

放送された「メロンジュース」においては、HKT48メンバーが、指原莉乃を中心として、仲良く、楽しそうに、曲を披露していました。彼女以外のメンバーが、彼女のために盛り上げようとする姿に、好感持った人もいると推測します。

週が開けた、今日(2015年6月29日)の朝の情報番組でも、彼女の水着ライブを目玉にして、このコンサートのことが大きく取り上げられました。通常のコンサートだけならば、ありえないことです。


さて、今回の件は、モノゴトが、結局は、最適に近い形で行われることになるという、最近の彼女にありがちなことの、典型だったように思います。当初は、HKT48のコンサート(新横浜)があるために、他の姉妹グループとは違いHKT48のみが、「音楽の日」に出演できないというマイナスが起きるだけだと思われていました。でも、実際には、上述のように、3分弱もライブの模様が放送されることになりました。

TBSとしては、是非とも水着ライブのことを自分たちの番組内で流したいために、このような異例の対処をとったのだと思います。これには、指原莉乃のことは、売れるコンテンツであるという、判断があったと思います。その判断は、マスコミや、視聴者などの反応を観るならば、適切だったように思います。


このように、モノゴトが上手く行った背景には、指原莉乃に関係することは、通常であれば存在する垣根を越えてしまうことが関係しているように見えます。彼女に関しては、テレビなどにおけるタブーが存在しないような感じがすることがあります。これは、彼女には、アイドル、または、若い女性タレントにありがちなNGが少ないことに、似ているような気もします。

例えば、彼女の冠番組であった「指原の乱」(テレビ東京、水曜深夜、2013.10-2014.3)には、日本テレビの毛利忍Pが出演した回(2013年12月18日)ありました。彼は、日本テレビでは、「AKBINGO!」などを担当しています。

また、「ワイドナショー」(フジテレビ、日曜昼前)[月1回くらい出演]に、彼女が出演している日に、裏番組である「サンデー・ジャポン」において、彼女に関する話題が取り上げられています。

それから、彼女がMCを務める「僕たちが考える夜」(フジテレビ、水曜深夜)と少し時間が重なって、彼女がMCを務める「HKT48のおでかけ!」(TBS、水曜深夜)が放送されることは、稀ではありません。


もちろん、指原莉乃が幸運であったこともあると思います。今日の朝には、彼女がゲスト声優を務めた『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語〜サボテン大襲撃〜』が、興行収入において、シリーズ最高記録を更新したことが報道されています。テレビ朝日では、他局とは少し違った切り口における報道があったかもしれません。


ーー以上ーー