はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

2015上半期タレント番組出演本数ランキング[女性タレント](ニホンモニター)について

2015上半期タレント番組出演本数ランキング(ニホンモニター)が、発表されました(2015年 7月 14日)。

1位から3位までは、国分太一、設楽統、有吉弘行です。

女性タレントについては、1位が小島瑠璃子、2位が大久保佳代子、3位が夏目三久でした。1位と2位は、2014年のランキングと順位が逆になっています。

この他、2014年と同様にトップ10した女性タレントは、4位の近藤春菜(去年:3位)、7位の指原莉乃(去年:8位)、8位のベッキー(去年:5位)、9位の黒柳徹子でした。

去年のトップ10外からランクインした女性タレントは、4位の箕輪はるか、6位のマツコ・デラックス、10位の鈴木奈々でした。なお、去年4位であった関根麻里がトップ10を外れたのは、出産予定であることが、関係しているかもしれません。


今回は、例年とは違い、出演タイトル本数ランキングも発表しています。このランキングでは、同一番組に何度も出演しても「1」とカウントします。

1位は鈴木奈々、2位はおのののか、3位は大久保佳代子です。鈴木奈々と、大久保佳代子は「出演本数ランキング」でもトップ10に入っています。この他に、共通してトップ10に入っているのは、4位の小島瑠璃子、8位の近藤春菜、9位の指原莉乃です。バランスがいい出演になっていると思います。

「出演タイトル本数ランキング」では、平日の毎日に放送されている番組にレギュラーの場合には、「出演本数ランキング」よりもかなり順位が落ちます。夏目三久(「朝チャン」)と黒柳徹子(「徹子の部屋」)は、このランキングではトップ10外になっています。

「出演タイトル本数ランキング」だけにおいて、トップ10入りしたタレントは、鈴木奈々(1位)、おのののか(2位)、足立梨花とマギー(5位タイ)、橋本マナミ(7位)、浅田舞(9位タイ)です。


ーー以上ーー