読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

twitterフォロワー数における新たなミリオネアの予想と結果(2015年暮れから1月始め)

100万は、区切りの数字として、使われることが多いです。

これは英語において、ミリオンという単位である影響が大きいと思います。英語では、数字に3桁毎にカンマを入れることが行なわれています。ミリオンになると、もう一つカンマが増えるので、大台にのったという感じになるのだろうと思います。

日本語では、数字の表現は千、億、兆、という4桁ごとの区切りです。でも、いつの間にか、数字の記載においては、英語流の区切りが定着してきたようです。

以前は、金持ちを英語ではミリオネア、日本では億万長者と読んでいました。でも、最近は、100万ドル(ほぼ1億円)、1億円を超える人が増えています。このため、この2つの言葉の使用度は、減ってきているように思います。


twitterにおけるフォロワーにおいては、100万という数字は希少価値を意味します。これを超えるアカウントは少ないからです。

去年(2015年)の12月半ばで100万を超えた芸能人(個人)のアカウント(ふなっしーガチャピンを含む)は、30人位でした。このように稀な存在なので、100万人を超えた芸能人には、私は、心の中だけですが祝っています。

フォロワーが多いことと、内容が面白いことの相関はそんなには多くありません。まず、twitter開設時期が早いアカウントは有利です。これは継続は力なりという意味の他に、先行者利益があることが関係しています。アカウント数が少なかった時代に開設したアカウントは、注目されることが多かったです。例えば、AKB48関係(OGを含む)において第1期メンバー(前田敦子高橋みなみ板野友美峯岸みなみ)が有利なのと同じです。

もう一つは、有名人や人気タレントは有利なことです。注目を浴びると急にフォロワー数がふえることが少なくありまえん。例えば、芥川賞を受賞した際の又吉直樹です。

マイナスの報道があっても、増えることはあるようです。実例として私が知っているのは、ベッキーです。

natuka-shinobu.hatenablog.com

暮れから1月末頃までにフォロワー数が100万人を超える可能性があると、12月始めから注目していていた芸能人が5人いました。その時点のフォロワー数順に記載すると、田中将大糸井重里益若つばさ渡辺直美指原莉乃でした。

前の4人のtwitter開設は2010年です。これに対して、指原莉乃は2014年に開設しています。それにも変わらず、彼女が他の4人と同程度のフォロワーを有しているのは、フォロワー数の増加速度が大きいからです。

田中将大糸井重里は、12月始めには、98万人に達しており、田中将大の方がフォロワー増の速度が多かったです。速度に大きな変化がないのならば、田中将大は年内に、糸井重里七草の頃には、100万人に達すると予想していました。

渡辺直美益若つばさは92万人に達しており、増加速度は、平均では渡辺直美の方が多かったです。指原莉乃は91万人くらいでした。しかし、上記2人に比べると、増加速度が大きいので、この中では一番初めに100万人に達すると予想していました。


それでは、現時点(2016年1月12日)において、誰がミリオネアの仲間入りをしているかを示します。以下に、11月に入ってからのフォロワー数推移を折れ線グラフにします。

なお、データは、以下のサイトを定期的に観測して得ています。各アカウントへのアクセスは、ここからできます。

グラフから分かるように、ミリオネア入りは、田中将大糸井重里益若つばさの3人です。田中将大糸井重里は、ほぼ予想通りの日にミリオネアになりました。でも、益若つばさについては全くの予想外でした。

益若つばさのフォロワーは、1/8に急増しました。結果として、週ごとの増加数をプロットした以下の折れ線グラフでは、1月4-10日の値は振り切れています。

この増加は、Fukase(SEKAINOOWARI)との喜ばしい報道があったためだと思います。現在では、増加速度は下がっていますが、去年までの定常状態に比べると大きいです。


残りの二人(指原莉乃渡辺直美)における、現在のフォロワー数は同程度です。増加速度から推定すると、指原莉乃は1月中にはミリオネアになる可能性が高いと思います。渡辺直美については、読めないところがあります。グラフを見ると分かるように、速度が安定している指原莉乃と違って、彼女は変動が大きいからです。

指原莉乃の増加数(週当たり)は、既に述べたように1万人程度です。12月28-3日と1月4-10日の週においては、1万5千人を超えていますが、これは年末年始効果があったからです。1月11-17日においては、1/11に祝日(成人の日)効果があるものの、1万5千人は越えないと予想しています。

彼女の増加数(週当たり)が、長期的には1万人くらいに戻るかというと、そうではない可能性もあります。彼女は元日における「ワイドナショーSP」出演で評価を高めており、これがフォロワー増のペースを高める可能性があるからです。

渡辺直美の1月4-10日における増加数は1万8千人を超えており、これは通常における平均の倍以上です。私が調べて分かったことは、「今夜くらべてみました」(1/5 23:59~00:54 )に出演したことです。他の要因があったのかもしれませんが、私は彼女に詳しくないので分かりません。


ーーー以上ーーー