読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

指原莉乃のtwitterフォロワー数が「しゃべくり007 2時間スペシャル」(日本テレビ、2016年5月16日)出演によって、120万人を突破した件

指原莉乃のフォロワー増が120万人を突破しました。5月16日(月)の22時から23時の間においてです。

といっても、120万人とは極めて重要なマイルストーンではありません。100万人に達する際には、盛り上がっていた指原ファンのカイワイズも、それに比べれば盛り上がっていなかったようです。

それにもかかわらず、この記事で取り上げることにしたのは、120万人を突破する直前の約3日間に起きていてことが興味深いので、記憶に残しておきたいからです。


まず、4月18日(月)からの、各日のフォロワー増の推移を折れ線グラフに示します。数値は0時の値です。

少し見ただけですと、順調に増加して120万人を超えたように受け取る人が多いと思います。しかしながら、近似線と比べると、5月16日の0時の値に窪みのようなに感じるものがあることに気がつくはずです。

現象を分かりやすくするために、各日のフォロワー増を折れ線グラフにします。ピークは、5/16における4147人です。

4/16から5/12(木)までは、1600人くらいを中心にして変動しています。変動の範囲は1249(4/28)から2160(5/1)の間です。参考までに、1/8から3/31の間の平均を記載すると、約1800人です(以下の記事に記載)。
natuka-shinobu.hatenablog.com

ところが、5/13(金)には1000人を割り、これは5/15(日)まで続きました(768、884、540)。1000人を下回ったのは、2/16以降(2016年5月23日訂正)去年の12月以降では)、5/13が初めてです。1日だけならともかく、3日も続いたことには違和感を感じました。


この奇妙な減速が起きなければ、日曜日には120万人を突破したはずです。日曜日には休みの人が多いので、他の曜日よりも増加数が多い傾向があります。したがって、ほぼ確実であったと思います。彼女のファンにとっては、その方がうれしかったのだろうと推測します。

この奇妙な減速の原因は分かりません。分かっていることは、(少くても、私がフォロワーのページを眺めていると)、新たにユーザになる人は、今まで通りであるように見えたことです。つまり、違いはフォローをやめる人が、何故かこの3日間には多かったということだと思います。


1時間あたりのフォロワー増を、5/16の0時から5/17の24時に渡る48時間について、折れ線グラフに示します。

まず分かることは、5/16の22時時から23時の1時間に、著しいピークがあることです。この1時間には、3126人増加しています。これは、この日の増加数である4147人の75%を占めています。

この1時間は、「しゃべくり007 2時間スペシャル」において指原莉乃が出演していた時間期間(22:14-22:52)を含んでいます。そして、この1時間の間に120万人を超えました。ちなみに、22時の観測値が1199346であり、23時の観測値が1202472です。

5/16の22時までのフォロワー増は極めて少ないです。前日の22時からの増加は445人に過ぎません。

22時に記録したピーク(3126人)の後の増加は、603人、303と減ります。そして、多くの人が眠りについたと思われる2時には、100人以下になりました。しかし、日が昇って活動時間になると、いつもよりも多いフォロワー増が始まりました。結果として、17日におけるフォロワー増は3098人という大きな値になりました。

4/16の22:00からの24時間の増加数は、6311人です。上記記事に記したデータから平日における平均を算出すると、1740人(1/8-3/31の平均)でした。したがって、この番組出演は、通常よりも約4500人多いフォロワー増をもたらしたことになります。


(2行を削除[2016年5月21日])


ーー以上ーー