読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

JASRAC賞2016について(1位:「R.Y.U.S.E.I.」[2014年発売]、2位:「恋するフォーチュンクッキー」[2013年発売]、3位:「糸」(中島みゆき)[1998年発売])

JASRAC賞2016の授賞式が5月26日に行なわれました。1~3位に該当する金賞、銀賞、銅賞は、「R.Y.U.S.E.I.」(三代目JSB)[2014年発売]、「恋するフォーチュンクッキー」(AKB48)[2013年発売]、「糸」(中島みゆき)[1998年発売]です。

www.musicvoice.jp

発表イベントには、「R.Y.U.S.E.I.」関係者であるSTYとMaozonが出席したようです。

この他に、「恋するフォーチュンクッキー」のセンターを務めた指原莉乃HKT48)からのビデオメッセージがあったそうです。ちなみに、この曲はJASRAC賞2015の金賞を受賞しています。


JASRAC賞は、JASRAC著作権管理が信託している楽曲の中で、著作権使用料を基準に順位をつけたもののようです。したがって、特典を求めての購入が順位を大きく左右するオリコンチャート年間チャートに不信を感じている人にとっては、代替の情報になるかもしれません。

「R.Y.U.S.E.I.」(JASRAC2016金賞)も、「恋するフォーチュンクッキー」(JASRA2015金賞)も、発売年が受賞の2年前です。一見不思議ですが、考えてみれば当たり前のことです。

5月に表彰が行なわれるのならば、評価が基にするデータは、前年度または前年に対するものだと推測されます。もし、前年が対象ならば、前年後半に発売された曲は不利です。したがって、受賞の可能性が大きいのは、前々年後半と前年前半に発売された作品になります。ちなみに、「R.Y.U.S.E.I.」の発売日は2014年6月25日、「恋するフォーチュンクッキー」の発売日は2013年8月21日です。


今回、私が注目したのは、今回の金賞を受賞した曲ではなく、銀賞と銅賞の曲です。金賞曲(2014年発売)の評価は今後に委ねられると考えるからです。

恋するフォーチュンクッキー」が2010年代前半を代表する曲という認識は、ほぼ定着したように見えます。様々ところで聞く機会があり、時には思いもかけないところで登場します。最近、印象的であったのは、熊本地震被災地を応援するためにカイロ(エジプト)で行なわれたイベントにおいて、参加者によって踊られていたことです。

無料で観ることができる公式動画(Youtube)の再生数は、9600万に至っています。年末までに1億再生を達成することは、ほぼ確実です*1
japan.techinsight.jp

「糸」(中島みゆき)が再び大きく注目を浴びるようになったことは、2014年頃からのようです。例えば、カラオケ年間ランキング(Joysound)では、2013年はランキング(30位まで)外でしたが、2014年には13位に浮上し、2015年には3位になっています。
www.joysound.com


JASRACのサイトには、JASRAC2016(2015年年に対応)の1位から10位についての記載があります。
http://www.jasrac.or.jp/profile/prize/2016.html

内訳は、2010年代の曲が6曲、20世紀の曲が3曲、その他が1曲です。2014年の曲が一番多く、4曲です。

この10曲について、2014年から2010年(JASRAC2015からJASRAC2011に対応)における順位も調べて、表にしてしてみました。

調べる前は、20世紀の4曲は、ずっとランクインしている定番の曲かもしれないと思っていたのですが、そうではないようです。例えば、上述の「糸」も、2015年(JASRAC2016に対応)しかランクインしていません。

2015年以外にもランクインしている曲は5曲あり、「恋するフォーチュンクッキー」、「ルパン三世のテーマ'78」、「ハナミズキ」、「東京ブギウギ」、「東京ブギウギ」でした。


ーー以上ーー