読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

AKB48選抜総選挙2016の学年別順位[対象:48位まで](近未来の姿が見え始めたAKB48グループ)

AKB48選抜総選挙2016が良かったことは、初選抜に成人式を迎える前(大学2年該当以下)の若いメンバーが4人も入ったことです。具体的には、大学2年該当の兒玉遥が9位に入り、大学1年該当の3人(向井地美音岡田奈々高橋朱里)が13位から15位に入りました。

2年前に宮脇咲良が高校2年該当で11位に入ったほどのインパクトがないことは事実です。でも、AKB48グループの近未来が見え始めてきました。

この4人に松井珠理奈(3位、大学2年該当)と宮脇咲良(6位、大学1年該当)を加えた6人の大部分が、2年後にはAKB48グループの中核を占める可能性があります。1年後はともかく2年後には、社会人1~3年に該当する指原莉乃[1位]、渡辺麻友[2位]、山本彩[4位]、柏木由紀[5位]はAKB48選抜総選挙に出馬しないと思われるからです(全員が卒業している可能性もあります)。


上記のことを分かりやすくするために上位48人(選抜、アンダーガールズ[UG]、ネクストガール[NG] )を学年別にランク付けた表を掲載します。神7は濃いオレンジ、紙7以外の選抜は黄色、UGは緑に色づけています。なお、未来の人の設定である、にゃんにゃん仮面は記載していません。

神7だけを見ると、社会人1~3年が5人を占めており、第1ピークとなっています。しかしながら、選抜全体に範囲を広げると、上記ピークと同等なものが大学1~2年にできます。そして、UGまでに範囲を広げると、高校3年~大学2年が第1ピークになります。さらにNGまで広げると、このピークがより顕著になります。


特出すべきことは、中学3年が2人、NGまでにランクインしていることです。具体的には、矢吹奈子が28位、もう一人の田中美久が45位に入りました。HKT48がこの2人を、なこみくとしてコンビでで売りだしたことは、戦略的に成功したようです。順調に行けば、来年または再来年に選抜に入る可能性があります。

ちなみに同じHKT48の出世頭である宮脇咲良は、中学3年該当の2012年には47位、高校1年該当の2013年に26位、高校2年該当の2014年には11位になっています。


【関連記事】
natuka-shinobu.hatenablog.com


ーー以上ーー