はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

9月で終了になった「指原カイワイズ」(TBS、水曜深夜)について

水曜の深夜に放送された「指原カイワイズ」(TBS)が9月で終了し、10月からは「さしこく〜サシで告白する勇気をあなたに〜」が放送されることになりました。MCは同様に指原莉乃山崎弘也です。

この時間枠では、指原莉乃ともう一人が共MCである番組が、2014年4月から続いています。今までの番組が6ヶ月であったのに対して、「指原カイワイズ」は1年でしたので、この枠としては長寿だったと思います。以下の内容は、この番組ついてのみです。

2014年4-9月 恋愛総選挙 土田晃之
2014年10月-翌年3月 ※AKB調べ 土田晃之
2015年4-9月 僕らが考える夜 土田晃之
2015年10年-翌年9月 指原カイワイズ 山崎弘也

「指原カイワイズ」は1年間続きましたが、指原莉乃に進行が代わることによって安定し始めたのは、実はほぼ6ヶ月後からでした。このため、今の時点で終了するのは残念に思います。そのように思うことには、次の番組には1ミリも期待していないことも関係しているとは思います。

番組には、半分以上番組側として出演した伊集院光による貢献が多かったです。番組が上手くいくがどうかは、ゲストにかなり依存します、彼は、その下限を上げるのにも役立ったと思います。彼もこの番組への出演を楽しんでいたようですので、10月からおろらく彼の姿を見れなくなることは残念です。


彼が番組に協力的なことに比べて、毎回2人登場するAKBメンバー(入れ替わり)には、どうかなぁと思うことが稀ではありませんでした。特に、カワイサを売りにしているメンバーには、その傾向があったように思います。

他の姉妹フループよりもバラエティーなどで頑張る意志が強いHKT48メンバーと、指原莉乃と親しいメンバー(例:北原里英峯岸みなみ)、そして西野未姫あたりであれば、ほぼ間違えはなかったと思います。でも、AKB48運営には売り込みたいAKB48メンバーがいますし、(HKT48とは違って)旅費もかからないので仕方がないことでもありました。


私として面白く思ったのは、清竜人25(11月12日)、超特急(5月5日)、メイプル超合金(5月12日)カメ五郎(6月9日)が出演した回です。この日付をみると、5月から6月頃が一番良い時期だったように思います。

これを過ぎると、どこの意向が影響しているのだろうと考えてしまうゲストを、ちらほら見かけるようになってきます。今までの番組でも、その終わり頃なると、番組の製作側ではない意向を感じ始めることがありましたので、この番組も潮時だったのかもしれません。


この番組で残念に思ったのは、ゲストの人選に指原莉乃が関わっていないように思われることです。月に一度くらい、彼女の呼びたいタレントなどからゲストを選んだらば、モティーべションを高く維持することが容易であったかもしれません。

例えば、今日のYahoo!のトップニュース(エンタメ)にもなった“おほしんたろう”を何故、呼ばなかったのだろうと思います。
headlines.yahoo.co.jp
joshi-spa.jp


ーー以上ーー