はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

豆腐の常温販売が可能になる件について

いつになるかは分かりませんが、豆腐の常温販売が可能になることに基準が変わるようです。
headlines.yahoo.co.jp

現在においては、1974年に定められた食品衛生法の基準にしたがって、「冷蔵」(温度を10度以下に保つこと)が求められているようです。
今までは、日本の役所にはありがちな状態だったのだと思います。つまり、一旦、決めた基準は状況の変化(例:技術の進歩)があっても、余程のことがないと変えないということです。


実は私は、最近は豆腐を冷蔵庫に入れていません。それでもある時期には、コンビニで買う3個1パックの豆腐を、2日くらい常温においても問題は生じませんでした。

その時期はある理由によって食事の量を減らしており、上記のパックの1つを朝食として食べていました。薬を飲むためのには胃に悪いだろうと、少量の豆腐を食べたいたのです。3つの豆腐を1日1つ食べるので、48時間以上は常温保存したことになります。

置いた場所は日が当たらない板の間であり、上方よりは温度が低いです。そのくらいの考慮はしたということです。それから、スーパーで売っている廉価な豆腐については、試していません。

つまり、現在の豆腐でも銘柄によっては、購入してからしばらくの間は、常温で置いても問題がない可能性があることです。もちろん、私がこの点において異様に丈夫であり、通常である他の人においては問題が生じる可能性があります。


その他、今でも、森永牛乳(200ml)は常温のままで板の間に置いておきます。ただ、この商品については常温と記載してあるので、もともと問題はありません。もちろん、私は、開封した後も常温で置いておくようなチャレンジャーではありません。
www.morinagamilk.co.jp



ーー以上ーー