読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「HKT48のおでかけ!」(未公開トーク、ディナーショーなど)[2016年12月8日深夜]

12月8日深夜に放送された「HKT48のおでかけ!」(TBS、木曜深夜)を観ました(MC:指原莉乃後藤輝基)。

今回の放送は通常とは違って、未公開トーク、指原莉乃のディナーショー(11月20日)、福岡絶品三ツ星グルメ(再放送)からなりました。このような放送であったことには、MCの二人が参加する福岡ロケが次々回から放送されることが関係していそうです(4本分?)。

ちなみに、この収録は12月9日に行われたようです。2人を太宰府天満宮で見かけたというtweetが多数ありました(一部は写真を掲載)。

この記事では、未公開トークとディナーショーについて記します。


指原莉乃のディナーショー(11月20日)は、グランドプリンスホテル新高輪の飛天の間で昼夜1公演ずつ行われたものです。34500円のチケットは、合計1600席が完売し、落選者が多発したようです。

このディナーショーは、ディナーショーとしては珍しくアイドルによるものであるだけでなく、合計で5000万円を売り上げたことからも注目を浴びて、多くの報道がされました。また、ディナーショーという催しと市場が再発見されるキッカケにもなったようです。

この公演には後藤輝基がゲストとして参加しました。番組ではその一部が放送されました。具体的には、指原莉乃によるゲストの紹介と2人のトーク、後藤輝基によるギター伴奏を伴う指原莉乃の「コスモス」(山口百恵)でした。

ゲストの紹介部分ついては、ディナーショーを報道するいくつかの番組においても流されましたが、完全なものは今回が始めてでした。ゲストが誰であるかを観客に想像させる部分において、同じ事務所(太田プロ)の先輩である前田敦子大島優子の他に、同期の北原里英と後輩の横山由依の名前も出されていたことが初めて分かりました。

ディナーショーについては、以下の記事を含めた幾つかの記事を書いていますので、詳しくはそちらをご参照ください。
natuka-shinobu.hatenablog.com


以下は未公開トークにおいて面白いと感じた部分について記します。

HKT48メンバーのキャスティング
HKT48メンバーがロケに出演している回数は、必ずしも均等ではありません。収録の時点では深川舞子(一期生)は2回であり、坂口理子(二期生)は94回であったとのことです(放送時:110回)。この不均等さについては、指原莉乃は不思議に思っていたようです。

収録の際にその場にいたスタッフに尋ねることによって、キャスティングの仕方が分かりました。まず、制作側(番組)が希望リストを出して、それに事務所(AKS)がその意向に合わせて応じるこという形式でした。坂口理子の出演は、制作側の希望のようです。

彼女が有用であることは、番組を観ていても分かります。仕切ることもできますし、後列でバランスをとることもできるからです。そして、宮脇咲良兒玉遥とは違って、スケジュールが取りやすいメンバーです。

深川舞子が出演回においてどうであったかは、記憶にないので分かりません。今回のことがキッカケになって、出演することになったらよいなぁと思います。


【熱いメンバー】
HKT48一番の熱いメンバー]という後藤輝基の質問に指原莉乃が答えたのは、宮脇咲良でした。彼女は熱い(仕事熱心)のに冷めていて不思議であり、芸能人ぽいそうです。「お出かけ」も一番目観てくれているそうです。ただ、これについては、観ていないメンバーがいる方が不思議です。

そう言えば、地元発見のためのクイズを唐人商店街において探した「商店街ミステリーツアー」と題した回(9月22日深夜放送)において不思議に思ったことがありました。最初に訪れた「唐人ベーカリー ポエム」は、以前、指原莉乃がフジテレビ系の地元局の番組でコラボした店(2012年)でした。しかしながら、このことを店員から聞かされたメンバーは驚いていました。もちろん、番組的にそう振る舞った可能性はあります。
【追記 2016年12月11日】2012年においては、HKT48は佐藤支配人体制でした。支配人が尾崎充に代わるのは翌年(2013年)の1月であり、指原莉乃が加わって2人体制になるのは4月以降でした。

宮脇咲良については、後藤輝基が「絶対、天下取ったんねん」「天下取るのに1番の近道どれや」という点があると指摘し、指原莉乃も同意しています。これについては、私も同じ印象です。

彼女がtwitterを始めた際に戦略的であったと思われることには、以下のブログ記事に書いています。他のメンバーが戦略的でなさすぎるともいえますが…。
natuka-shinobu.hatenablog.com



【珍しい名字】

村重杏奈の名字の話から、4期生に月足という珍しい名字のメンバー(月足天音)がいるという話になりました。

でも、以下のサイトで調べたところ、月足よりも指原という名字のほうが珍しいようです。さらに、4期生には地頭江(地頭江音々)、運上(運上弘菜)という珍しい名前のメンバーもいます。

月足(全国順位:6,395位 ) https://myoji-yurai.net/searchResult.htm?myojiKanji=%E6%9C%88%E8%B6%B3
指原(全国順位:11,221位) https://myoji-yurai.net/searchResult.htm?myojiKanji=%E6%8C%87%E5%8E%9F
地頭江(全国順位:26,464位 ) https://myoji-yurai.net/searchResult.htm?myojiKanji=%E5%9C%B0%E9%A0%AD%E6%B1%9F
運上(全国順位: 18,229位 ) https://myoji-yurai.net/searchResult.htm?myojiKanji=%E9%81%8B%E4%B8%8A

それにもかかわらず、「月足」の方が印象に残るのは、月と足が共にあることの不思議さだと思います。その他に、名前が天音であり、全体的に芸能人ぽいところが印象を強くしている可能性があります。

指原莉乃の、「月足」の由来についての推測は、「月に足が届きそうなくらい高いところに住んでいた人」というキレイなものでした。後藤輝基はこれに対して、「何で足やねん。頭でええよ」とツッコんでいました。

上の該当ページでは、月足という名字は、福岡県の八女郡など筑後地方に多いとしています。

調べてみると、福岡県八女市黒木町大淵に「月足」というバス停があるようです。この地域は平成の大合併の前は黒木町であり、さらに昭和の大合併の前には大淵村でした。

http://www.mapion.co.jp/m2/33.176732,130.7646209,16/poi=BS4001791

そして、大淵村が該当する地域は熊本県に隣接する山がちな地域です。でも、月に足が届くほどほどは高くはありません。


ーー以上ーー