読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

村重杏奈(HKT48)が「熱血テレビ」 (KRY山口放送)[2016年12月29日]に出演した件

村重杏奈HKT48)が、山口県から日露親善やまぐちPR特使に任命されたこと(任期:~去年12月末)は、以前に記事にしました。
natuka-shinobu.hatenablog.com


その関連だと思いますが、年末に山口県のテレビ局(日本テレビ系)の夕方の番組に出演したようです。具体的には、12月29日における「熱血テレビ」 (KRY山口放送)です。私が把握しているのは、17:00~17:21の部分です。


該当コーナーは、同番組の熱血リポーター・長井紀幸アナが憧れのアイドルとデートをするという体(てい)のものだったようです。主なロケ地は、長門湯本温泉(山口県長門市)でした。ここでは、日露の首脳会談(12月15日)[安倍総理プーチン大統領]が行われたようです。

ロケの始まりは、川沿いにあるレトロな「恩湯」の入口にあるベンチに長井紀幸アナが座っていると、村重杏奈が現れるというものでした。流れていた音楽が「最高かよ」(HKT48)であることからも分かるように、彼女とHKT48にかなり好意的な作りでした。
yumotoonsen.com


足湯「おとずれ足場」に行われたトークのメインは、日露親善やまぐちPR特使の活動とそれから彼女が得たことに関することでした。これに関しては、私は山口県関係者ではないのでこれ以上は記しませんが、どこかのYoutubeに動画がある可能性はあります。
yumotoonsen.com

HKT48/AKB48関係では、AKB48選抜総選挙2016において80位になったことと、村重杏奈HKT48を辞めることを考えていた時に指原莉乃の言葉によって思い留まったというエピソードが語られています。なお、2人に供されたものはメロンジュースでした。


それから、番組の途中には、青海島へのロケ部分もありました。
www.nanavi.jp


村重杏奈のあり方には「ぐいぐい時代」の名残はありますが、長井紀幸アナとのコント風のやりとりが上手く成立していました。週刊文春による深夜の微笑ましいデート報道の結果、HKT48選抜の常連から外れてからの経験がプラスに影響しているのだと思います。

今回をロケを観たテレビ関係者の中にはローカルで使えるタレントであるという感触を持った人がいたかもしれません。彼女の望まれることは、地元のことをより知ることと、もう少し抑えめにした方が好感度があがるという認識を持つことだと思います。

全国レベルのタレントを目指すにしても、地元のことを知っていることはプラスになります。現時点でそれほど知らなくても、中学1年でHKT48に入るために地元(岩国市)から福岡市に引っ越したはずなので、仕方がないことです。日露親善やまぐちPR特使になったことをキッカケに興味を保てばよいことのように思います。


ーー以上ーー