はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

囚われから脱したように見えた指原莉乃のインスタグラム(Instagram)

指原莉乃HKT48)のインスタグラム(Instagram)は、今まではかなり独特のものでした。
https://www.instagram.com/345insta/

初めての投稿(2016年12月5日)から20個目の投稿までには、女性アイドルらしい可愛らしさのアピール感はありません。掲載されている私服姿の写真においても、彼女の顔自体はあまり映っていません。

概して女性アイドルのインスタグラムでの私服姿の写真においては、服は本人を可愛く見せるためのものです。これに対して彼女においては、主役はあくまでも服でした。

彼女の見方が、他のAKB48グループのメンバーと異なることは、彼女の置かれている立場と、成し遂げてきたことを考えると不思議ではありません。去年の11月で24歳になった彼女は、HKT48の劇場支配人を2013年の春から務めています(尾崎充との2人体制)。

さらに、彼女はタレントとして活躍しており、3つのレギュラー番組ではMCを務めています。年末年始におけるクールの狭間の時期には、数個の単発番組においてMCを務めています。


AKB48グループ以外のタレントと比較するために、フォロワーが多い500個のインスタグラムにおける写真をざっと観てみました。具体的には以下のサイトが提供しているトップ500と比べてみました。結果的には、彼女のインスタグラムは独特だなぁと、やはり感じました。
instagram.userlocal.jp


独特であることは別に悪いことではありません。フォロワーがほぼ1ヶ月後である1月4日には10万人に達していますので、需要はあるのだろうと思うからです。

少なくても今までの彼女は、インスタグラムの閲覧者を女性ファンであると設定していたようです。彼女の中では、twitterが男性ファンが楽しむことができるコンテンツになっているので、インスタグラムにおいては男性ファンは特に意識しなくても良いと考えていたのかもしれません。

その考え方は分からなくはありません。でも、女性ファンを念頭に置いているとしても、あまりにも限定されたコンテンツであったことも事実です。少し気取り気味のようであり、何かに囚われてしまっているような感じもしていました。


そのような指原莉乃のインスタグラムに変化が訪れたのは、最近の2投稿です(21番目と22番目)。
https://www.instagram.com/p/BPFPZycgRce/
https://www.instagram.com/p/BPHfQoMgoWY/

21番目の投稿(1月10日20:17)は、雑誌ar主婦と生活社)に連載が2月号(2017年1月12日発売)から掲載されることを伝えるものでした。この投稿の写真においても、可愛らしさのアピール感はありません。しかしながら、顔は程々の大きさで映っており、オシャレ気味なトップスを着ています。彼女としてはアイドルらしい写真だと思います。

この投稿は、おそらく、ファンが彼女のインスタグラムに望んでいた部類のものだと思います。これを裏付けるように、「いいね!」の数は24時間で18200に達しました。

22番目の投稿(1月11日17:15)は、後藤輝基フットボールアワー)を映したものです。彼とは2つのレギュラー番組でMCを一緒に務めています。この写真は「HKT48のおでかけ!」(TBS、木曜深夜)の収録の際に撮ったようです。

この投稿の「いいね!」の数は、24時間を経過する頃には、15000程度に達していると思います。21番目の投稿よりは少ないのですが、インスタグラムにおいては、他のタレントの写真を掲載したものは、本人の写真を掲載したものよりも少ない傾向があります。もちろん、本人も映っている場合は相乗効果があります。また、有名であったり、熱いファンが多いタレントを映した場合には、話が違ってきます。


後藤輝基の写真を掲載したことには、違和感を感じた人もいたようです。それらの人には、気取り気味のインスタグラムを望む人が含まれていると思います。しかしながら、この投稿によってフォロワーが増えたことも事実です。

指原莉乃は最近のインスタグラム投稿については、twitterにおいて通知をしています。したがって、twitterフォロワーは、彼女がインスタグラムを始めたことは知っているはずです。それにしては、一ヶ月で得たインスタグラムフォロワーが10万人であるのは、少ないと感じた人もいると思います。彼女のtwitterフォロワーは150万人に迫っているからです。

彼女のtwitterフォロワーの何割かは、これまでに彼女のインスタグラムを覗いたことがあると推測します。しかしながら、インスタグラムもフォロワーするほどには、面白みを感じなかった人がかなりいた可能性があります。特に男性にその傾向があったと推測します。

それらの人も、21番目のインスタグラムを観れば見解が変わったかもしれません。でも、それを観てみようとする人は少数派であったのではないかと思います。

そのような人に観ることを促すためには、「今、『HKT48のおでかけ』撮ってます。私のインスタがおしゃれすぎるので、後藤さんを混ぜます」という次のtweetは、最適に近いほど効果的だったと推測します。
https://twitter.com/345__chan/status/819095253579927552


指原莉乃のインスタグラムに変化が起きたことには、カメラを買ったことが関係しているようです。購入理由が愛猫の可愛い写真を撮りたいためだということは、彼女らしいです(以下のtweet参照)。
https://twitter.com/345__chan/status/818718322644520961

当初の目的は別にして、彼女は結果として自分も可愛く映せることにも気づいたようです。さらに、他のタレントを写すためにも有効であることも分かったようです。


指原莉乃はバラエティー番組において多くのタレントと共演しています。この点においてはアイドルにおいては突出しており、インスタグラムにおいては大きなアドバンテージになると思います。

(彼女としては)アイドルらしい写真を主にするとしても、共演者などの写真を時々掲載することは、彼女らしいインスタグラムにすることに、プラスになると思います。


アイドルらしい写真については、北原里英NGT48)とのtwitterのやり取りを見ると、期待ができそうです。写真を取り合ってインスタグラムに載せようという趣旨だったからです。

https://twitter.com/345__chan/status/818854609301012485

ちなみに北原里英は、指原莉乃山崎弘也と一緒にMCを務める「さしこく~サシで告白する勇気をあなたに~」(フジテレビ、水曜深夜、2016年10月~)にゲスト出演しているので(レギュラーではないが今までは毎回出演)、その機会はありそうです。


【ほとんどの人にどうでもよい記載 2017年1月12日 18時17分】
23個目のインスタグラムを観てから、当初は「囚われから脱したように見える指原莉乃のインスタグラム(Instagram)」であった本記事のタイトルを「囚われから脱したように見えた指原莉乃のインスタグラム(Instagram)」に変更しました。


ーー以上ーー