読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「HKT48の離島へGO!」(フジテレビ)の第4回(対馬篇の前半)を観ました

HKT48の離島へGO!」(フジテレビ)の第4回(対馬篇の前半)を観ました(1月28日(土) )。担当のHKT48メンバーは、森保まどかです。
今回は放送時間が変更されましたが、次回は11:45~11:50に戻るようです。

番組タイトルが映った後は、森保まどかが足湯に入っている場面から始まりました。この足湯は調べてみると、漁火公園にある足湯「対馬海峡漁り火の湯」のようでした。
残念ながら、画面にあったように「足場は12~3月までの期間 利用できません」ということです。
http://www.welcomekyushu.jp/event/?mode=detail&isSpot=1&id=9999903011207

対馬長崎県の離島であり、ナレ(藤村さおり)によると、福岡空港から飛行機で約35分とのことです。画面には万松院と、その百雁木(ひゃくがんぎ)という石段(132段)が映されました。
www.yado.co.jp

その短いスカートで登るのかよ…と一瞬、思ったのですが、番組の設定では、彼女のお目当ては食べ物であるようです。ナレによると、海に囲まれた対馬には、魚介を中心にした様々な郷土料理が溢れている…とのことです。

映像で紹介された料理は、刺身でも食べられる新鮮な魚介をあえて熱した石でいただく「石焼き」と、海の幸にプラスして山の幸まで入った豪勢な「いりやき」でした。でも、彼女が「ふれあい食堂 憩い(観光情報館ふれあい処つしま)」で注文したのは、対州そばでした。
http://www.tsushima-net.org/fureai/ikoi.php

カウンターにおいて彼女が対州そばを食べていると、フロアのテーブルに座った築城稔さん(対馬観光物産協会)が首をカウンターの方に曲げて話してかけてきました。その会話がアレなので書き下しています。

築城「そばは日本が発祥と思っている人が多いんだけど、実は中国が原産で
朝鮮半島から対馬を経由して日本に伝わったって知ってましたか?」
森保「え、誰ですか?」
築城「知ってましたか?」
森保「あ、いや、知りませんでした」
(ナレによる中断)
築城対馬には他には美味しいものが沢山あるんですよ」
森保「知りたい、教えてください」

対州そばに話を戻すと、ナレによると、そばは挑戦半島から入っていた料理の一つとのことです。対州そばは、そばの原種に極めて近いものを使っているためにそば本来の味わいを楽しめるそうです。


対馬には行ったことがあるのですか、かなり昔のことであるためか、ほとんど記憶に残っていません。覚えていることは、旅先で乗っていた山陽本線の中で、初対面の乗客の人と、対馬で食べた何とか丼について盛り上がったことくらいです。当時は対馬に観光に行く人は少なく、対馬に行ったことだけで親近感を持つような時代だったように思います。現在の観光地としての対馬については分かりません。


【当ブログの関連記事(壱岐篇)】
natuka-shinobu.hatenablog.com
natuka-shinobu.hatenablog.com



ーー以上ーー