はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

HKT48コンサートツアー「春の関東ツアー2017 ~本気のアイドルを見せてやる~」の初日(群馬県前橋市)について

ある記事*1において、群馬県前橋市で行われたHKT48のコンサートについてふれたので、報道などを参考にしてまとめておきます(ベイシア文化ホール、2月25日、開演:18:30)。

このコンサートはHKT48のコンサートツアー「春の関東ツアー2017 ~本気のアイドルを見せてやる~」の初日として行われたものです。このツアーは、関東6県(前橋市1、日立市3、栃木市2、さいたま市2、松戸市横須賀市、)をめぐるものです。


公演ではアンコールも含めて34曲が披露されました。セットリストを作成したのは、劇場支配人を兼任する指原莉乃です(オリコンの記事にリストあり)。

指原莉乃は無難なセットリストと自評してるようですが、そんなことはありません。最初から、かっ飛ばしています。

HKT48のファンでなくでも楽しめるという基本的な方針は、いつものと同じです。いつもと違うのは、ツアータイトルにあるように「本気のアイドルを見せてやる」という意識がより強かったのだろうと思います。バラードが一つもなく、メンバーだけでなくファンにとってもタフなコンサートだったようです。


ファン以外にも分かりやすい今回の特色は、AKB48グループ(広義*2)ではないアイドルの曲を4曲続けて行った部分です。なお、この他にも、モーニング娘。’17と指原莉乃のコラボの曲である「Get you!」(サシニング娘。)を含まれています。

該当する4曲を、以下にリストにします。

20:お願い!シンデレラTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
21:行くぜっ!怪盗少女ももいろクローバーZ
22:恋のダンスサイト(モーニング娘。
23:なんてったってアイドル小泉今日子

多彩な個性の4曲です。ソーシャルゲームアイドルマスター シンデレラガールズ」のテーマ曲である「お願い!シンデレラ」から、3次元アイドルのテーマ曲とも言える「なんてったってアイドル」まで揃えています。

アイドルマスター シンデレラガールズ」については詳しくないので、ニコニコ大百科の該当ページにリンクを貼っておきます。「なんてったってアイドル」は、秋元康が作詞したものです。
dic.nicovideo.jp

この2曲の間には、アイドル戦隊とも言える、ももクロと、大人数のアイドルグループの魁であるモーニング娘の曲があります。「行くぜっ!怪盗少女」では、赤(百田夏菜子)の代名詞である「えびぞりジャンプ」を矢吹奈子が行ったそうです。「恋のダンスサイト」におけるセクシービームは、朝長美桜が行なったようです。


twitterで反響が大きかったのは「行くぜっ!怪盗少女」と「お願い!シンデレラ」でした。

行くぜっ!怪盗少女」については、ももクロファンに好感を持たれることは予想どおりでした。理由は、過去の経緯から、指原莉乃と、ももクロとの関係性はよいこと、HKT48AKB48グループのなかではももクロに近いグループだからです。両者ともに、常識にとらわれずに、観客を楽しませることを重要視しています。

付加情報としては、指原莉乃は、ももクロの川上アキラ・マネージャーとの2ショット写真を「ミニステ」(2016年4月15日)で紹介しています。それから、高城れに(紫)はソロコンでメロンジュース(HKT48)を唄ったそうです。


お願い!シンデレラ」については、4曲の中で物議を醸す可能性があるのはこの曲だと思っていました。でも、実際には、聞いてみたいというツブヤキなどが少なくなく、好感を持っているような人の割合が予想以上に多かったです。


【冒頭で言及したある記事】
natuka-shinobu.hatenablog.com


ーー以上ーー