はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

指原莉乃が4月から放送される「あるある晩餐会」(テレビ朝日、土22)にサブMCとしてレギュラー出演することに関して

4月15日から始まるテレビ朝日の新番組「こんなところにあるあるが。土曜・あるある晩餐会」(毎週土曜21:58~22:59)の初収録があり、収録後の取材に今田耕司指原莉乃が参加したようです。
news.mynavi.jp

この記事によると、今田耕司指原莉乃について「指原は数々の方が絶賛しているのですごい楽しみ。松本(人志)さんとか陣内(智則)君とか後藤(輝基)とか、みんな指原優秀やって。真剣にみんな褒めてるから体感してみたい」と評しています。


この番組は、去年の4月から土曜の深夜に放送されていた「あるある議事堂」(テレビ朝日)がプライムタイムに進出するものです。この進出に伴い、30分番組から60分番組に展じます。

この番組は、今田耕司が務める議長と週替わりの副議長が、議員団に見立てた多数のタレントと議題について議論をするものでした。新番組では、副議長は指原莉乃に固定されることになります。取材/記事では副議長をサブMCと呼び変えているのだと思います。

【追記 2017年3月25日 24時少し前】
番組のサイトが作られました。支配人が今田耕司、副支配人が指原莉乃と記されています

www.tv-asahi.co.jp

上記記事においてはサブMCとなっていましたが、指原莉乃が副議長の1人を務めた最近のスペシャル版(2016年11月6日[日]、2017年1月8日[日]、20:58-23:10)から推測すると、彼女は台本を読むだけの進行を務めるではなさそうです( 上記の追記のように副支配人であることが判明しました)。上記記事でも彼女は、「台本上にない質問をいっぱいしちゃうくらい楽しかった」と述べています。

この2回の放送における具体的な議題は「写真週刊誌の記者 VS 浮気したらシャレにならない芸能人 スクープさせてたまるか!」と「スクープで人生を狂わされてたまるか!芸能人VS週刊誌の記者 徹底的に戦ってやる!!」でした。両方の放送ともに、20人くらいのタレントと10人くらいの週刊誌の記者が出演し、議論を戦わせていました。

後者の回についてはブログ記事を書いていますので、リンクを張っておきます。この回において驚いたことの一つには、彼女が物怖じせずに梅宮辰夫に話を振ったところでした(おそらく、台本になかったと推測)。
natuka-shinobu.hatenablog.com


この2回において役割を十分以上に務めたことから、新装開店になる「あるある晩餐会」にレギュラー出演すると予想する人もいました。最近、彼女がテレビ朝日の番組に出演する頻度が増えてきたことも、根拠の1つであったようです。

通常番組のゲスト出演は「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」が該当します。そして、3月における単発番組としては、「芸能人が実体験を告白!最悪の一日」(2017年3月7日)においてMCの一人を務めています(相方:みのもんた)。

しかしながら私は、彼女が多忙であるために「あるある晩餐会」に関わるのは、初回のスペシャル版だけだろうと思っていました。このため驚いたのは、サブMCに抜擢されたことにはでなく、多忙であるのにもかかわらずこの番組のための時間が確保できたことです。


「あるある晩餐会」のレギュラーとなったことによって、4月からの彼女のレギュラー番組は、地上波では4番組となります(現在判明したもの)。結果として、以下の記載からわかるように、テレビ東京を除く在京の民放4局を網羅することになりました。この他、AbemaTVをの番組を加えれば5番組なります。全ての番組においてMCを務めます*1

彼女は女性アイドルグループHKT48AKB48系)のメンバーであると共に、その劇場支配人です。今年の8月に発足のSTU48の劇場支配人を務めることが決まり、その他に代アニ関係の声優アイドルグループのプロデューサーも務めています。

地上波におけるレギュラー番組は、「あるある晩餐会」の他は、「今夜くらべてみました」(日本テレビ、水曜21:00-54)、「HKT48のおでかけ!」(TBS、木曜深夜)、「SML」[仮](フジテレビ、土曜深夜)です。「SML」は「指原ミッドナイト・リリー」の略なので、彼女とリリー・フランキー冠番組とも見なせます。そして、AbemaTVの番組は「指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙」です。


初回は2時間のスペシャル版であり、以下の記事によると、議題は「大学で体育・音楽・演劇を専攻した芸能人」と「離島で生まれ育った芸能人」の2本立てのようです。
この放送を楽しみにしつつ、今回の記事を終わりにします。
mdpr.jp

*1:4月放送開始である「SML」は観ていないので確信はしていませんが、MCに相当すると見ています。