はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

「痛快TV スカッとジャパンSP」(フジテレビ、4月3日)のパンの耳が面白かったこと(主演:相葉雅紀、ヒロイン:桐谷美玲、助演:指原莉乃、オチ:三田寛子)

「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ)は、スカッとする番組内ドラマを何本か見せる番組です(MC::内村光良)。どんなドラマかというと、簡単に言えば、水戸黄門的なものです。

困った人に被害を受けているいる人がおり、その様子が(いい加減に言って)8割くらいの長さで描かれます。そして、最後の2割では、その人を救うべくヒーロー/ヒロイン的存在が現れ、視聴者がスカッとするという構成です。


番組の出演者(基本的に番組内ドラマの出演者とは別)は、番組内ドラマを観ている間に気持ちに応じて「ムカッとボタン」を押します。その度合は、席の後ろのパネルに示されます。そして、番組内ドラマを観終わった後にスカッとした場合には、その度合に応じて「スカッとボタン」を押し下げます。

番組内ドラマの人気キャラは、困った人としてはイヤミ課長(木下ほうか)、救世者としてはスカッとばぁちゃん(笹野高史)などです。菜々緒は、以前は困った人を演じていました。でも最近では、嫌な奴の体(てい)で登場しますが、最後にはスカッとさせる側となることが多いようです。


このように、番組内ドラマがこの番組の売りです。でも、私は観るとしても、その最後のスカッ感を感じる場面だけです。スカッ感を感じさせるためのお膳立ての部分は基本的に早送りして観ません。

私が主に観ているのは、「スカッとボタン」を押した後におけるMCと出演者のトークです。記事のタイトルに入れた「パンの耳」とは番組内ドラマ以外という意味です。


4月3日に放送された「痛快TV スカッとジャパンSP」(19:00-20:54)は、あんまり期待しないで録画をしました。4月スタートの4本のドラマの出演者が1人ずつゲスト出演するので、2割位が番宣であると予想したからです。「パンの耳」においても、彼らが主役になる可能性が高いと予想していました。

具体的なドラマとゲスト出演者を以下に示します。

録画を観るとある意味で予想通りの感がありました。出演者の中央には上記の出演者が左から右に並び、レギューラー/準レギュラーは、男性3人(大悟、ノブ[以上、千鳥]、陣内智則)が左脇、女性3人(指原莉乃HKT48]、三田寛子北斗晶 )が右脇に集めらていました。

そして、両者には1つずつの「スカッとボタン」のみが割り当てられていました。もちろん、中央の4人には1つづ割り当てられていました。


twitterを観るとゲスト出演者のお陰で、普段はこの番組を観ていない人も少なからず観たようです。残念ながら結果として、tweetの中には、いかがなものかと感じる書き込みも見かけました。

これらを書き込みの大部分は、俳優をバラエティータレントより上であると見なす人によるもののようでした。彼らはバラエティー番組に関しては、楽しむ才能には恵まれていない人達なのだと思います。


この番組の「パンの耳」が好きな私にとって面白かったのは、番組の終わり付近にあった相葉雅紀の話をキッカケにした流れです。具体的には、4人の出演者が明かした「私がちょっとあつく語れること」における、相葉雅紀桐谷美玲の話が主軸になっています。

相葉雅紀を主演とするならば、桐谷美玲はヒロインであり、指原莉乃が助演です。さらに、三田寛子はオチとして、内村光良はMCとして参加しています。


全体としては4つのパートからなります。筋書きがあったかように、上手く展開しました。最も良いのは実際の放送を観たことなのですが、見逃し配信はないようです。ご参考までに概略を説明します。

Part1: 内村光良相葉雅紀に「私がちょっとあつく語れること」を尋ねました。相葉雅紀が話したことは、美味しい魚の見分け方でした。彼はスーパーでは魚の口を見て、口が開いているものは買わないようにしているそうです。これは、死ぬ時に窒息している可能性があると聞いたことがあるためということでした。
これに対しては他の共演者から、「へー」と驚く声が上がりました。そして、彼はこれ一本で勝負できると思ったようです。
でも、内村光良からは「それだけですか?」というコメントがありました。彼としては、物足りなかったようであり、当然のごとく弄りを入れました。

Part2: 同じ同じお題をだされた桐谷美玲は、小学生の時にSPEEDとモーニング娘。が大好きであったことを話します。初めて買ったアルバムはSPEEDのアルバムであり、「ステディ」という曲が大好きだたそうです。
そして、その後に登場したモーニング娘。が好きになったそうです、友達とダンスを踊ったり、生写真を買いにモー娘。ショップに行ったそうです。
熱を入れて語る彼女を受けて、内村光良相葉雅紀に「相葉くん、こういうことと!」と説明し、彼も納得しました。もちろん、弄りも入りました。

Part3内村光良指原莉乃に話を振ると、大好きであり、コンサートにも行くと話しました。
彼女が桐谷美玲に「何の曲が好きですか?」と尋ねると、彼女は「I wishとか」と答えました。これに対して指原莉乃が「加護ちゃん後藤真希のところが最高ですね」と応ずると、桐谷美玲も「最高ですね。」と応じました。
この後、西島秀俊相葉雅紀を間に挟んで盛り上がります。一通りの会話が終わると、内村光良は「相葉君、こういうこっちゃ」と弄りました。
なお、女性二人のやり取りを、間に挟まれていた男性二人は微笑ましそうに見守っていました。この姿を見て人柄が良さそうだと好感を持った人は少なくないかもしれません。

Part4:番組の最後になり、相葉雅紀が感想として、「メチャクチャ面白かったんですけど、一つ後悔しているのは、魚の話をしたことですかね」と自虐して、笑いを誘いました。
これをフォローしようとしたのかもしれませんが、三田寛子が「『探偵貴族』では魚の話をするところはあるのですか?」と尋ねました。これに対して、相葉雅紀が「貴族探偵です。」と応じたことによって、笑いがまた起こりました。
彼としては、言葉とは裏腹に、ドラマの宣伝をまたできて嬉しかったのではないかと推測します。


指原莉乃が自分のモーニング娘。についての話を切り上げて、桐谷美玲に「何の曲が好きですか?」と尋ねたところは、彼女がバラエティータレントとして重宝されている所以だと思います。
彼女が我が強く、場を読めないタレントならば、彼女が最近、企画においてモーニング娘。とコラボして「サシニング娘。」を結成して曲「Get you!」を収録したことを話したかもしれません。なおこの曲は、AKB48のアルバムのある版と、モーニング娘。のシングルのある版に収録されています。
 
彼女と、(意図通りにならなかったものの)相葉雅紀に話をふった三田寛子には、ゲストに対する準レギュラー出演者としてのホスピタリティがあったということだと思います。


ーー以上ーー