はてなDiaryから移行してみました。
記事一覧

人によっては「夏かし」と呼ばれているものです。

『指原莉乃 「自虐と毒舌」を武器にMCトップ戦線に躍り出る』(NEWS ポストセブン)への補足的な情報を記す。

指原莉乃 「自虐と毒舌」を武器にMCトップ戦線に躍り出る』(NEWS ポストセブン)という記事がYahoo!Newsに転載されてトップ記事になりました。これは彼女がMCを務めるレギュラー番組が4月から5つになることを受けた記事です*1
headlines.yahoo.co.jp


基本的に好意的な記事ですが、4月から彼女がMCを務めるレギュラー番組が急に増えるという印象を得た人もいたかもしれません。しかしながら彼女は、3月までも3つのレギュラー番組のMCを務めていました。

一つ目は、4月からゴールデンタイムに進出する今夜くらべてみました日本テレビ、水21)です。2つ目は、今年の1月で5年目を迎えたHKT48のおでかけ!」(TBS、木曜深夜)です。そして最後に、フジテレビの水曜深夜において彼女がMCを務めていた枠(AKB48系番組)は、金曜深夜に移動して非AKB化して「真夜中」になります。

新たに増えた番組2つも、過去の実績を評価された結果の起用です。ゴールデンタイムに進出する「あるある晩餐会」(土曜22時から)[支配人:今田耕司、副支配人:指原莉乃]については、前身の番組である「あるある議事堂」(テレビ朝日、土曜深夜)[議長:今田耕司]のゴールデンタイムのスペシャル版において、彼女は2度、副議長を務めています。

新番組である「この指と~まれ!」(フジテレビ、金曜深夜)は、前身となる単発番組「指原議長とアイドル国会」(2016年12月22日、議長:指原莉乃、副議長:土田晃之)がレギュラー番組化したものです。

とはいえ、NEWS ポストセブンの記事において解説をしている木村隆志さんが、仮に確実に把握できていなかったとしても、仕方がないと思います。彼女が出演したレギュラー番組と単発番組についての情報を、彼女の事務所(太田プロ)や指原ファンは、分かりやすい形において提供していないようだからです。

太田プロは彼女の出演予定の番組についての情報も提供していません。これについては彼女のファンの1部が、ファンに対する情報提供を肩代わりしています(彼女のテレビ出演は1日に1回の頻度です。)

でも、過去の出演番組についての情報を、一般の人にも分かりやすい形で提供をするところまでは、手が回っていないようです。ちなみに、そのような情報提供は、普通のメディアによる良質な報道を増やし、ネットメディアによる妙な報道を減らすことにつながるかもしれません。


NEWS ポストセブンの記事が半分見えているページ(https://news.yahoo.co.jp/pickup/6236098)からは、『HKT指原 MC番組ゴールデン昇格で「女版・中居正広」への道ばく進』東スポ)へのリングが張られています。この記事についても少しだけふれておくことにします。指原莉乃中居正広を次ぐ者という認識は間違えだと思うからです。

headlines.yahoo.co.jp


中居正広SMAPにおいては木村拓哉と共に年強組(1972年生まれ)です。そして、5年くらい前までにおいては、AKB48における(加入時期についての)年長組は、神7と呼ばれた7人(前田敦子[1期]、大島優子[2期]、渡辺麻友[3期]など)を代表とする1~3期でした。

これに対して、指原莉乃は48人枠が1~3期によって埋まってから加入した5期ですので、年長組ではありませんでした、彼女は研究生から出発して、正規メンバーに昇格しています。したがって、中居正広指原莉乃を対応させることは間違えです。

指原莉乃中居正広がMCを務めるある番組に頻繁に出演します。でも、中居正広は彼女にとって敬うべき存在であり、親しい存在とは少し違います。彼女が親しいメンバーは、中居正広からは4学年下であり、SMAPにおいて最年少である香取慎吾(1977年生まれ)です。これは、二人が「笑っていいとも!」の月曜レギュラーを務めていた縁によります。


AKB48の初期においては、峯岸みなみ[1期]がAKB48におけるMCを務めることが、程度は分かりませんがあったようです。しかしながら、彼女は1期に較べると後輩が不利なことを十分に理解できていないところがあり、意図的ではないにせよ、MCにおいて後輩に対する配慮が十分でなかったようです。また、彼女はプレイヤーとしての意識が強く、黒子に徹することができなかったようです。

これに対して、5期である指原莉乃は先輩だけでなく、後輩にも気を配ることができました。さらに裏方に徹することもできました。これに加えて才能があったことが、指原莉乃AKB48のMCを段々と任されるようになった大きな要因のようです。そして、AKB48に姉妹グループが誕生してからは、対象がAKB48グループに広がり、彼女のHKT48への異動がそれをさらに加速したようです。


テレビ番組において指原莉乃がMCを段々と任されるようになったのは、その対象がさらに広がったのにすぎないと思います。4月からMCを務める番組が増えたのも、その発展過程にすぎないと思います。彼女が今までMCとして十分に経験を積んできており、評価されていることは、単発番組へ起用される最近における度合を知れば理解できると思います。

以下には、去年の12月からのリストを掲載します。この表は次のブログ記事に掲載したものと同じです。
natuka-shinobu.hatenablog.com


ーー以上ーー

*1:正確には1つの番組は5月5日開始